GoogleChrome(クローム)を別ユーザーでログインして複数起動させる方法!

GoogleChrome(クローム)に別ユーザーでログインして同時にログインしたいときってありませんか?
この記事では、GoogleChrome(クローム)を利用しているときに別ユーザーで複数のChromeブラウザを起動させるための方法を紹介します。

例えば、Facebookを個人のアカウントと企業アカウント同時に開きたいときって、GoogleChrome(クローム)とFirefoxを同時に開いている人ことが多いのかなと思います。

ただ、僕はGoogleChrome(クローム)が好きで、GoogleChrome(クローム)の拡張機能を両方ともで使いたいときが多々あったのでできる方法ないか調べてみたらけっこう簡単にできました!

順を追って説明していきます!

1.デスクトップ上のショートカットを作成する

下記のようにまずはChromeのショートカットを2つ作成してください。

Chrome

2.作業用ディレクトリを作成

Chromeブラウザの作業を別で行いたい場合は、
別のディレクトリで開いてあげる必要があります。

なので、適当な名前でディレクトリを作ってあげてください。

僕はChromeOtherと付けました。

こんな感じです。

ディレクトリ

3.作業用フォルダのリンク先を指定する

コピーしたChromeに先ほど作成したディレクトリをリンク先として指定しましょう。
¥chrome.exe” の後ろに–user-data-dir=c:\ChromeOtherを記載します。

ディレクトリ指定

※ 「chrome.exe」と「–user」の間に空白を入れる必要があります。

これを設定してあとはOKを押せば作業完了です。

GoogleChrome(クローム)を複数ブラウザで開けばいちいちログアウトしなくてよいので時間短縮に!

上記を行うことで、別の設定をしているChromeブラウザを2つ以上同時に開くことができます!

何度もログイン先を変えたりする必要がなくなるので、作業もスムーズになると思います!

もしよければ試してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする