インターネット広告を基礎から勉強したいときに読むべきサイト5つ

インターネット広告を基礎から勉強したいときってどこから手を付けてよいかわかりづらいですか?

本からでもサイトからでもよいのですが、今回はインターネット広告の基礎が分からない人はこのサイトを見ればよいのではというものを5つピックアップしました。

業界最大手の会社が運営するアドテク教室

インターネット広告代理店の最大手、サイバーエージェントさんが運営するアドテク教室のサイトです。

こちらでは、

アドテクってそもそもなに?

アドテクってなんで必要なの?

みたいな素朴な疑問に答えてくれてます。

IT業界はITでしか使わない用語も多いのですが、
その単語についても解説してくれているので辞書代わりにもなりますね。

『業界最大手の会社が運営するアドテク教室

実務的な記事も多いLISKUL

地方やベンチャー企業に特化した広告代理店ソウルドアウトさんがまとめてくれているネット広告の配信手法一覧になります。

LISKULというWEBメディアを運営されているのですが、
リスティングに関してさらに詳しく知りたい時にも使えます。

IT系の記事にしては誰にでもわかるように書かれているサイトだと思うので、
初心者の方におすすめです。

最近はインターネット広告とかだけじゃなくて手広くビジネス全般のメディアにシフトして行っているようですが、記事の量としてはネット広告の内容が多めです。

WEBマーケのWiki的存在デジタルマーケティングラボ

こちらはWEBマーケ全般からアドテクのことまで幅広く説明してくれているまとめサイトになります。

インターネット広告の歴史や目的、種類に加えて、
SEOのことも記載されています。

初心者向けだけでなく、上級者向けの記事もあるので、
自分のレベルに合わせた情報をそろえることができます。

『デジタルマーケティングラボ』

WEBマーケ全体像を知ってからネット広告を学びたいならferret

インターネット広告はWEBマーケティングの一分野です。

全体像から学んでいった方がインターネット広告の役割もわかるので良いと思います。

WEBマーケティングを基礎から学べる講座も用意してくれているので、そちらを受講してみるのもよいと思います。

『ferret』

Google先生が教えてくれるデジタルマーケティング講座

Google先生がデジタルマーケティングを幅広く教えてくれる講座があります。

かなり量がありますが、これを全部やればデジタルマーケティングの全体像はある程度見てきますし、考え方とかも紹介してくれているので完璧に理解できればそれなりに詳しくなりますし、中級者向けの本や記事もある程度理解できるよう鵜になってくるのではと思います。

別でこの講座についての記事を書いているのでもしよければ参考にしてみてください。

『Google先生が提供するデジタルワークショップでウェブマーケティングを勉強!認定証ももらえるよ。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です