SEOに関係あり?Googlesearchconsoleを使わなくてもインデックス数を調べる方法

インデックス数を調べたいなら、
検索窓を利用すれば検索が可能です。

基本的にはGooglesearchconsoleを導入している方がよいと思います。

インデックス数も知れるし、検索クエリもちゃんと見れますし、
Googleがクローリングで周回する際に読みづらい部分を教えてくれて、
SEO対策には必須のツールとなっています。

↓Googlesearchconsoleの紹介記事はこちら↓
GoogleAnalyticsと合わせて設定しておきたいGoogleSearchchonsoleとは?

ただ、searchconsoleを導入するのは、
何かわからないし手間。

ぱっとインデックス数を知りたい場合には、
検索窓を利用して確認してみるのが手っ取り早いです。

インデックス数を確認しておくべき理由

インデックス数の多さ=SEO的に有利とはなりませんが、
せっかく書いた記事がインデックスされていないのはもったいないです。

少なくともページが無いと検索エンジンに認識されないので、
検索される可能性が高くなるという意味では記事数は多い方が良いに越したことはありません。

定期的にチェックすることで記事がGoogle先生に認識されているか確認しましょう。

インデックス数とSEOの関係性に関しては以前書いた記事がありますのでよければ参考にして見てください。
『インデックス数はSEOに関係あり?調べ方と関係性を解説!』

検索窓で所有しているサイトのインデックス数を調べる方法

検索窓に下記のように情報を入れて検索するだけで現在のインデックス数が分かります。

インデックス数を調べる方法

書き方としては、

site:所有するサイトのURL

で書きます。

僕の場合は、

site:nomuranshare.com

です。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
参考にしたいサイトのインデックス数もこれで調べることが可能ですので、
興味があればどうぞ。

ただ、調べた際

『あれ?昨日10記事も書いたのに反映されてない!』

とは思わなくて大丈夫です。
少し時間がかかるので1週間、長いと2週間くらい待てば反映されると思います。

インデックス数はSEOにすごく影響するわけではありませんが、
Googleに認識されないとそもそもSEO対策ができないので、
ちゃんとGoogleに認識されるサイトにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です