画像ファイルの容量を圧縮して軽くするツール5つを紹介するよ。

画像の容量を紹介するツールたたくさんありますが、
その中でも僕が使いやすいと思ってるサイトを5つ紹介します。

画像ファイルはパソコン内に貯まりがちなので、少しでも容量を軽くしたいですよね。

画像を軽くしてからウェブサイトにアップロードすることはSEO的にもユーザビリティ的にも重要

ウェブサイトにアップする画像を毎回圧縮するのは面倒に感じるかもしれません。

しかしその作業を怠るとページの表示速度が遅くなってしまいユーザー体験を損ねる可能性があります。
これによりページからの離脱が起こる可能性があります。

画像を最適なサイズでアップロードすることで表示速度を意識したウェブサイト作成を行いましょう。

ワードプレスをお使いの方なら画像サイズを最適化してくれるプラグインとかがあるのでそちらを利用するのもよいかもしれません。

1.Compressor.io

Compressor.io

僕が一番使っているツールがCompressor.ioです。

こちらのツールは下記にドラック&ドロップするだけで利用可能です。

最大90%まで圧縮が可能です。
僕の感覚だと約80%くらいの容量には最低なると思います。

2.JPEGmini

JPEGmini

こちらはJPEGminiというツール。
初めに紹介したCompressor.ioほどではありませんが、
最大80%まで圧縮してくれます。

こちらはドロップ&ドロップで行うことも可能ですし、
インストールしてサーバーに組み込んで使うことも可能になります。

僕はWEBだけで完結したいので、
インストールしていませんが、
WEBを開きたくない方にはオススメかもしれません。

3.PunyPNG

これは友人から紹介されたツールなのですが、
性能としてはかなりよさそうです。

ただ、sign inしないと使えないので、それがめんどくさくて使っていません。

上記2つが使いづらいと感じればこちらを利用してみましょう。

また、サイト内に類似ツールと優れている点が記載されているので、
比較されてるツールを使ってみるのもよいと思います。

4.TinyPNG

TinyPNG

こちらもアップロードするだけで利用可能です。
パンダのアイコンがかわいいので気に入っています。笑

名前にPNGとありますがJpegでも圧縮可能です。

5.Karaken.io

karaken.io

こちらはロスレスなど選択可能です。
お金を払えばリサイズなんかも簡単にできちゃいますので頻繁にサイズ変更を行う方はこちらに登録してもよいかもしれません。

画像サイズ圧縮ツールは画像を荒くしてしまう危険性もあることを覚えておこう

画像圧縮ツールは一瞬でサイズを小さくしてくれる便利なツールですが画像が荒くなってしまうこともあります。
せっかくとったきれいな写真が台無しになってしまうこともあります。

WindowsPCとかに入っているペイントで比率を変えずに画像サイズを小さくしてあげたほうが解像度が保たれたまま小さくしてくれると思います。

なので、画像のきれいさをしっかり保ちたい人は少し面倒ですがペイントを使って修正を加えることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です