タイピングを練習に最適!ブラインドタッチやタイピングスピードを磨けるサイト3選!

タイピングはビジネスマンにとってかなり基礎的なスキルです。

タイピングは当たり前すぎなのでそれの重要さもあまり議論されずそれくらいできてよって言う感じです。笑

しかし、他社と会議する時とか他部署の人と会議をするときにかなりタイピングが遅いなという人もそれなりにいるのでびっくりしてます。

めちゃくちゃ早くなるのはコードを書くような人たちでいいかもしれませんが、画面やキーボードを見なくても普通にタイピングができないと厳しいかなという感じがします。

普通がどれくらいなのかと言われれば難しいですが。。。

ただ、コミュニケーションをしながらでも普通に文字を書けるくらいにはなっておかないと社内での議事録を取るのも難しくなってしまいますのでそれくらいにはなっておく必要があるでしょう。

なぜタイピングの早さが重要なのか?

タイピングの早さが重要な理由を書いていきたいのですが、重要かといよりはどちらかというとそれくらいできないと弊害が多いよという話です。

タイピングができないことによってメールを書くことも遅くなります。

また、現代は様々なチャットツールを用いて社内外とのコミュニケーションを取ることが増えたかと思います。

一日に何文字打っているんだろうと言うくらいチャットを使います。

それにかなりの時間を費やしてしまっていては他の仕事ができません。

極力タイピングの時間を減らして本来すべき仕事に集中したいですね。

ではタイピングを練習できるサイトを3つ紹介させて頂きます。

寿司打

よく知られているのがこの寿司打です。

お寿司が目の前を通過してしまう前に皿の上に載っている文字を打つゲームです。

各コースに金額が決められており、その金額を超えれば達成です。

社会人として最低1万点くらいは無いと
タイピングを行う関連の仕事に支障がでるのではないかなと思います。

僕はちなみに18,000点です。

って言いたかったのですが、久しぶりにやったら1万3,000点なので大幅ダウンです。笑

これで13,000点くらい平均的に出せればそれなりに早い方

僕は会社に新人が来たときにとりあえず寿司打で10,000円分くらいはたたけるようになってねと話しています。

しかし、これはかなり最低限で練習すれば結構誰でもできます。

それと、10,000点ぎりいくか行かないか位の人ってけっこう遅いなと感じます。
理由は寿司打は同じような言葉が出てきて何度も繰り返していると覚えることができます。

なので、タイピングがそんなに早くない人でも数をこなせばけっこう簡単に10,000円分くらい取れてしまいます。

多少はやいなとかそれくらいはないとというレベルは13,000円が妥当な気がします。

10,000円と13,000円では少しハードルが違うなと感じるのでぜひそれくらいを目指してみてください。

10,000円を超えたら今度はハンカチを手の甲に載せてキーボードを隠してやってみよう

人は見てはいけないと考えていても見える位置にあるとどうしても見てしまいます。

ブラインドタッチができないと考えている人は手の甲にハンカチを乗せてタイピングをしてみることをおすすめします。

ちなみに僕はハンカチを使った方がタイピング速度が速くなって14,000~15,000円くらいが平均になります。笑

それだけ普段キーボードに意識がいっているのかなと思います。

皿打

個人的に好きなのがこの皿打です。

小人さんが食べ物をとりに来るので、その小人を撃退してごはんを守るゲームです。

こちらの方がゲーム感覚で楽しめるかもしれません。

しかし、これはけっこう難しいので寿司打で慣れてきたらこちらに移行するのが良いかもしれません。

e-typing

こちらが一番初心者向けです。

キーボードをどの指で打つかも表示してくれるため、
ホームポジションでのタイピングができるようになります。

ビジネス万としてはSくらいまでは最低行きたいところ。
下記のようなランク表もサイト内に記載があるので見てみてください。

etypingのランク表

S以上に???とありますがかなり高い位置までランクが設定されています。
僕はThanderというランクが出たことがあります。

Thanderくらいあると社内でもまあそれなりに早いっちゃ早いくらいのスピードではあります。

速さも追及することも大事だけどミスを少なくすることも大事

文章を作るときにはタイピングの速さも重要ですが、タイピングミスが多いと文章の修正にも時間がかかってしまい無駄な時間を過ごしてしまいます。

作業効率を高めるためにはミスタイピングを少なくすることも重要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする