髪の毛をオレンジにして大学の入学式へ!大学デビューするメリットとデメリットをまとめてみた。

僕の大学の入学式当日は髪の毛がオレンジ色でした。

どれくらいオレンジだったかっていうと、
完璧なオレンジっていうよりはオレンジの明るさに
ちょこっとだけ茶色を足して少し抑えた感じです。

写真を探したのですが当時入学したときってスマホじゃなかったし
プリクラ的なものなら家にあるはずなのですが
今フィリピンにいるので持ってきておらず・・笑

Facebookも当時やってなかったので写真が残ってないんですね・・・

しかし高校では厳しい学校で髪の毛が耳にかかってはいけなくて
身だしなみ検査が抜き打ちで行われるような古い学校でした。

そこからすると一気に大学デビューして
おしゃれ(だと当時は思っていた)な髪形にしていきました。

ロン毛で肩まではないけどあとちょっとで届きそうな感じ。
やんちゃな雰囲気を醸し出してました。

そんな僕が大学生デビューしたときの状況とともにメリット・デメリットを
まとめてみましたのでこれから大学に行かれる方や
大学生活を懐かしみたい方はお読みください(∩´∀`)∩

※キャリアというカテゴリで書いてますがそこまでキャリアと呼べるまでの話ではありません。笑

髪の毛の色をオレンジにした理由

理由は完全にあれです。

女の子です。

当時好きな女の子が

『染めたところ見てみたい~♪』

てかわいく言ってきたので
でれでれしながらやっちゃいました。

でもその時思いました。

『何色にしたらいいんだろ・・・』

普通に茶色とかが主流だと思うのですが
僕にはそういう発想なかったです。

好きな色何かな~
って考えたらオレンジだったのでモカオレンジという色にしました。

これがオレンジにした理由です。
大学デビューしたかったわけではないんですね。笑

髪の毛の色をオレンジにして大学に行くメリット・デメリット

大学デビューのメリット・デメリット

オレンジにしていくとメリットもあればデメリットもあります。

大学デビューした時のメリット

大学デビューのメリットについて書こうと思います。
これがメリットと思うかどうかはあなた次第です。

1.ちゃらい先輩や同級生(男女問わず)に声をかけられる

やはり類は友を呼びます。
ちゃらいサークルの先輩に声をかけられます。
新入生歓迎会によく行きました。

そのあとどうなったかは・・・・

想像にお任せします。笑

2.ある意味注目度が高い

僕は大学初日のガイダンスがある日に
髪の毛はオレンジ、
レインボーのパーカー、
水色のジャンパーを着て大学へ行きました。

結論目立ちます。
みんな覚えててくれます。
あっ、入学式すごい恰好だった人だってなります。

そこから打ち解けた人も何人かいました。
大学に行くと自分から声をかけないと友達ができなかったりするので
声をかけられるきっかけを作っておくことはよいことですね。

大学デビューのデメリット

物事は必ずメリットとデメリットが存在します。
デメリットをまとめてみました。

1.アルバイトでたまに髪色がオレンジだと断られる

飲食店などだと髪の色を気にするところも珍しくありません。
※これって田舎だけ???

名古屋あたりで有名なコ〇ダ珈琲に面接に行ったのですが面接中に

『髪の色どうしたの??』

と聞かれてそのまま先ほど説明した通り述べました。

『そうですか。』

とコメントされました。
普通に落ちちゃいましたね。

2.頭のいい友達ができない、またはできづらい

大学のテストで高い点数を取るにはいかに友達を使うかだと考えてます。

しかし周りに頭のいい勉強のできる友達がいないとテスト前に
ノートや資料を見せてもらえなかったりしてつらい思いをします。

レポート作成をしようとしても周りと相談してもたかが知れてます。

僕は自分で勉強しててそれなりに学年でも上の方だったので余裕ですが
チャラい友達は普通に点取れてなかったりしましたね。

助けてやりませんでした。
やらない方が悪いよね・・・??

大学デビューする前にどんな大学生活を送りたいか明確に!

僕の大学生活はこんな感じでしたがプランがないとこうなります。

髪の毛がオレンジだったのは大学1年生の時だけで
そのあとは髪を黒にしてまじめに大学生活を送りました。

NPOやベンチャーで社畜をしていましたので
途中で路線変更できましたが一度やり始めたライフスタイルを
変えることは簡単ではありません。

大学デビューをどれくらいのレベルでするかはしっかり考えたうえで大学生活を謳歌しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする