博多の有名ラーメン店『一幸舎』がセブ島に!九州の味を満喫しました。

セブにあるラーメン屋『一幸舎』

2016年12月またセブに新しいラーメン屋が登場しました。

博多で有名なラーメン店『一幸舎』がセブ島に進出してきました。

なんとセブ島での出店が記念すべき100店舗目だそうです。

一幸舎への場所・行き方

一幸舎(セブ)への行き方・場所

一幸舎はJYモールの1階にできました。
Watsonという薬局的な場所の近くにあります。

JYモールはかなり有名なモールなのでセブ市内でタクシーを捕まえればほぼ100%の人が知っているはずです。

一幸舎の感想は・・?

一幸舎の豚骨ラーメン

僕は味玉豚骨ラーメンを注文しました。
値段は370ペソ(750円くらい)です。

セブは豚骨ラーメンが多いのですがここの豚骨ラーメンは少し違った感じ。

イメージとしてはスープがどろどろしてない天下一品といったところでしょうか。

噂によると比較的あっさりしていると聞いていたのですが、
セブに来る前はヘルシーで健康的な食事ばかりだった僕にとってはこってりしていると感じました。

たまにどうしても食べたくなる天下一品に近しい味ができたので定期的に通ってしまいそうです。

卵とラーメンとかカロリー高いだろうから太らないように気を付けなければ・・・

から揚げ丼とかあったので思わず頼もうか迷ったのですが僕の心がそれを食べてはいけないとストップしてくれたので助かりました。
1杯で十分満足できる量でした。
きくらげをアディショナルで加えればよかったなという気がします。

真っ黒なスープの正体は・・?

一幸舎の黒豚骨ラーメン

一幸舎で気になっていた黒豚骨も注文。
黒の正体は焦がしたニンニク。

ニンニクの味がそこまで強くなく良いアクセントになっています。
スープがすべて真っ黒なだけではなく焦がしニンニクをスープに溶かしているので黒く見えるんですね。

麺の硬さやスープの濃さを選べる

日本ではもはや当たり前になっていると思うのですが、セブには麺の硬さを選べるラーメン屋はなかなかありません。

硬さは4種類から選ぶことができます。
僕は硬めが好きなのでHardで注文しました。

ハードで割と固めだったのでもうひとつ上にするとかなり硬いのではと思います。

ネギ抜きとかも選ぶことができます。

デートの前だと口がネギ臭くなってしまいがちですがデート前でも行くことができそうです。

紙に書いて注文するタイプなので注文ミスもなさそうです。

Wi-Fiも早いのでついつい長いしてしまうかも

セブのラーメン屋はけっこうどこもWi-Fiが速い気がします。
一幸舎もそのひとつ。

ゲームアプリを起動してもサクサク動きますしYoutubeも見れます。

ついつい長いしてしまいそうですがもし並んでいたら席を譲ってあげたいですね。

一幸舎の基本情報

【URL】https://www.facebook.com/Ikkoushacebu/
【場所】JY square, lahug,Cebu
【電話番号】(032) 236 2027
【営業時間】11時~23時(全日)