パラワン(プエルトプリンセサ)でのフライト待ちならWHITE FENCE CAFEがおすすめ!

パラワンへ行く人はプエルトプリエンサ国際空港を利用する方が多いと思います。

もうすぐ別の国際空港が設立されるということですが、
現在の空港の中は本当に何もありません。

一応売店がありますがフライト待ちのための座席があるだけで退屈です。

しかも空港の周りには特に何かあるわけではなく待ち時間をつぶせるような観光客向けのお土産屋さんも少ないです。

フライトまで時間があって困った方へ空港近くのカフェを紹介させていただきます。

WHITE FENCE CAFEの場所

White fence cafeの場所

場所はプエルトプリンセサ国際空港から約500メートル、徒歩5分~10分程の場所にあります。

ちょっと奥ばったところにありますが意外とトライシクル(バイクのよこに人が乗れるような枠をつけたやつ)が走っているので荷物が重い場合は近くても不便なのでこちらを利用しましょう。

とわいえ、プエルトプリンセサ周辺のホテルは最終日に指定した時間に空港まで荷物を届けてくれるサービスをやってくれるところが多いです。
なので空港へ行く時間を伝えて荷物を受け取れば重くて持ち運べないというような心配もありません。

こんな感じの大きな看板があるので道沿いでもすぐ見つけられます。

white-fence-cafeの看板

どんなメニューがあるの?

WhiteFenceCafeのメニュー

メニューとしてはシシグのようなフィリピン料理からパスタ、ハンバーガーまで様々なものがそろっています。

最後にフィリピン料理を楽しむのもよし、
フィリピン料理に飽きたから洋風な食べ物を楽しむのもよし、
マンゴーシェイクのようなドリンクを飲みながらゆったり過ごすのもよいです。

Adoboとかフィリピン料理もあるよ

アドボやファンシットカントンのようなフィリピン料理もそろってます。

僕が頼んだのはトシーノ。
甘いソースで味付けしたフィリピンの郷土料理。

トシーノ・フィリピンの郷土料理

ガーリックライスの上にトシーノを乗せて出してくれます。
値段も全体的に手頃な値段で食べられる(200ペソ前後)ので旅行の最後でペソがぎりぎりになってしまっても楽しめます。

かわいらしい内装の店内

WhiteFenceCafeの内装

店内は落ち着いた雰囲気でかわいらしくデザインされています。
静かなのでとても居心地が良いので待ち時間を過ごすのに最適です。

僕が行ったときは人の入りも少なかったので好きなように使わせていただきました。

とてもフィリピン人が内装したとは思えません。
どちらかといえば洋風な内装。

おしゃれな内装

カフェに置いてある棚もいい感じです。

おしゃれな内装2

WhiteFenceCafeの基本情報

【URL】https://www.facebook.com/whitefencecafe/
【場所】296 Manalo Extension
Puerto Princesa City, Puerto Princesa, Philippines
【営業時間】7:00~22:00(全日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする