パーソナライズドされた検索を解除してGoogleの純粋な順位を知る方法

あなたが運営しているサイトの検索順位が何位なのか気になることがあると思います。

サーチコンソールを使えば検索クエリ毎の検索順位を知ることができますが、実際の検索でどのように表示されどれくらいの順位で出てくるのかはサイト運営者として気になる方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際検索してみたものの

『あれ?実際のクエリでは2ページ目くらいに出てこればと思ってたけどChrome上で検索したら1ページ目に表示されるぞ?』

みたいなことがおきます。

常に検索順位は変動するのでありある話ではないのですが、
Googleが個人のニーズに合わせて検索順位を決定していることがあります。

なので、いつものようにChrome上で検索しても純粋な検索順位を知ることができません。

このような状況をパーソナライズドされている状態であるといいます。

このパーソナライズドを解除されている状態で検索を行う方法を紹介します。

パーソナライズドとはなに?

パーソナライズドとは個人の検索履歴やIP等を元にして各個人にカスタマイズされた検索結果を表示することです。

Google先生は常に各ユーザーの興味関心を探って各個人に最適な検索結果を提供しようとしています。

そのため自分が検索した場合と別の誰かが検索した結果が異なってくるんですね。

何の情報を使ってパーソナライズドしているの?

Google先生がどれを使ってますと明示しているわけではありませんが下記4つを見ていると言われています。

・検索したユーザーがどの場所から検索しているか
・今までに検索した検索クエリ(キーワード)
・ソーシャル上での共有やつながり
・今までに閲覧したサイトの内容

これらの情報から性別だったり年齢だったり興味関心だったりを推測してパーソナライズドしてくれているんですね。

パーソナライズドした検索結果を表示する方法

やり方はいくつかありますが簡単にできそうな2つを紹介させて頂きます。

1.ブラウザのCookie情報やキャッシュを削除する

過去の履歴等を全て削除してみましょう。
これによって過去の閲覧履歴や検索結果でパーソナライズドされた検索結果を削除することができます。

Googleアカウントからそれぞれパソコン、iOS、AndroidなどでどうやってCookieやキャッシュを削除するのかを明示してくれています。

https://support.google.com/accounts/answer/32050?hl=ja

2.シークレットモードを活用する

Google先生は極力記録を残さないようにしてくれるシークレットモード機能というものがあります。

設定のところからシークレットモードを開くことも可能ですし、
ショートカットを利用して開くことが可能です。

Windowsだと「Ctrl + Shift + N」で開くことが可能です。
しかし、シークレットモードを開いてみると分かりますが

『あらゆる場所に記録が一切残らないわけではない』

と記載されているので訪問先のウェブサイトに閲覧内容が知られる可能性はあります。

パーソナライズドされていない状態で純粋な検索順位を知ろう

各個人で運営しているサイトや自社サイトの検索結果を確認しようとしても、
自分の興味関心に合わせたものが出てくるので自社サイトが上位に簡単に上がってきてしまう場合もあります。

パーソナライズドを外すことで自分自身の正確な検索順位を把握して上位表示されているサイトの内容と何が異なるのか比較してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です