セブ島で就職したい人が求人を探すなら使いたい人材紹介サイト5選!

セブ島で求人を探すなら『求人サイトから探す』か『東南アジアに強い転職エージェントで相談する』か『現地に来て自力でアタック』の3つの選択肢があります。

今回は紹介サイトと転職エージェントについて紹介します。

現地で自力でアタックするのも結構ありです。
調べると結構日系企業多いです。

セブ島で働きたいと考えている日本人は意外と多いんだなと最近よく思います。

僕はセブ島に海外赴任という形で来ていますが

『えっ、なんでセブ島に支社があるんですか?あそこってハネムーンで行くイメージで日系企業とかいるんですか?』

くらいに思ってましたが、観光業や語学学校系、開発系やコールセンターなどのBPO拠点など結構外資が入ってます。

どんどん日系企業も進出してきているので日本人もどんどん増えると思います。

留学後、セブ島が気に入って現地就職したという方もけっこういらっしゃいます。

セブ島求人を探す前に気を付けるべきこと

すでに海外就職をしている方はいろいろ日本とは税制とか環境が異なるだろうということで、
あれこれ自分でしっかりと調べてから来られることが多いです。

しかし、意外と日本を出たことないけどセブ島でいきなり仕事を探したいという方も一定層いるそうです。
勇気がありますね。

セブ島に住む日本人の平均月収は4~6万ペソ(8.5~13万くらい)くらいです。

そして別記事でも書いているのですが福利厚生が企業によって違うため、平均月収がぱっと見高くても福利厚生の内容まで加味すると実質所得が低いというようなこともしばしば。
家賃補助がない企業やビザを自力で取得しなきゃいけない企業もある見たいです。
意外とビザ代って高いですので注意が必要です。

また、うちの会社だと年に一度日本に帰るための飛行機代を出してるところとかもありますので、けっこうそれで実質的な所得が変わってくるよということは注意が必要です。

その記事は下記になります。
『セブで仕事をしたい人が職探しの時に気を付けたい事。』

また、税金が30%程度かかったりするのでけっこうぱつぱつだという人もいらっしゃいます。

それなりの節約生活をしないとお金を貯めることができないような仕事もあるということを念頭に置いておきましょう。

コールセンターや語学学校のスタッフはあまり給与が高くないような気がします。

また、語学学校は学生のピックアップがあると休みが少ないところもありそうなので注意が必要です。

様々なことに注意して仕事を探してみてください。

では、前置きが長くなりましたが仕事を探してくる人はよく下記を使って仕事を探していると思います。

1.JOBPOT

僕が一番オススメするのはJOBPOTさんです。

セブ島の求人のことは一番詳しいのではと思います。

また、セブポットというセブ島やセブ島周りの島に関しての情報誌やWEBマガジンをやられているので、セブ島のことが一番詳しい会社さんなのではと思います。
コンドミニアムなどの不動産のことやビザ周りのことにも詳しいのでそのあたりのことも聞きちあ人はこのサイトを利用することをおすすめします。

2.Reeracoen Philippines

こちらは日本でも転職支援をやっているネオキャリアさんの海外関連会社が運営しているサイトです。
現地に会社があるので現地の採用状況には詳しいと思います。

フィリピンに現地の会社がある点で2番目に書かせて頂きましたが求人があることを知る程度には見てもいいかなという感じです。

3.Indeed

世界最大級の求人検索サイトIndeedもおすすめです。
信頼性はもちろんですし、求人掲載数もかなり多いです。
世界中にどんな職業の募集がかけられているのかを確認できますよ。

4.WORLDPOST

世界中の職種が載っているのでフィリピンだけということではありません。

セブ島以外の求人が多く掲載されています。

どうしてもセブ島ではなく、海外ならどこでもいいから働きたいという方はこちらのサイトを参照してみましょう。

5.マイナビ転職グローバル

新卒採用で活用した人や転職のときにお世話になった方も多いと思いますが、マイナビ転職のグローバル版です。

僕が働いている会社も昔マイナビ転職グローバルに載せたことがあります。

日本でも最大手の転職サイトなので安心して活用できますね。

求人内容をしっかりと比較して悔いのない職業選択を

セブ島に来たことが無い人にとっては仕事内容も重要ですが生活環境もしっかり知っている人にアドバイスを求めることが重要です。
1度目に選んだ会社に来るとセブ島内はコミュニティがかなり狭いのでセブ島内で転職しづらいです。

なかには全く気にしないでいる人もいますが・・
気になる方は最初の仕事をしっかりと選んで悔いのない職業選択を心がけましょう。

セブ島の仕事や生活関連の記事は下記に記載しているのでもしよければこちらも参照してみてください。

フィリピン・セブ島の平均年収は?日本人現地採用とフィリピン人収入の実態を調べてみた。
フィリピンでの生活費は?セブ島で働く社会人の海外生活の出費を赤裸々に公開するよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする