2017年中に副業解禁?副業で稼ぐ方法がどれだけあるのか調べてみた。

副業は徐々に社会に少しずつ浸透しつつありますがまだまだ社会からの反発は多いように感じます。

僕の会社も一部の内容を覗いては副業を禁止されています。

大学生時代、個人事業でいくつか事業をやっていたこともあって、
新卒入社として会社に入る2か月前くらいに

『副業禁止だから辞めてきてね。』

と言われてだいぶテンション下がって入社しないでおこうか迷ったときがありました。

結局いろいろあって入社しましたが・・

副業禁止ってつまりプライベートの時間とかを企業が拘束することだと、
当時は思っていたのでふざけるなという気持ちでした。

ちなみにこのブログはまだ広告貼ってないので副収入ありません。
※2017年3月12日現在の話です

まあ、今となってはなんとなくいい分は分かります。

副業禁止は社員を社内だけでしか使えない人間にするには良い制度だと思います。
社内の仕事に集中させたいとか社外に自社の情報を漏らされるんじゃないかとか不安な気持ちもわかります。

僕が社長だったとしても迷うと思います。
特にIT業界は人材の流出が激しいのでそれを助長するような気がしなくもありません。笑

2017年中に副業解禁はあるか?

2016年末に政府が副業や兼業のガイドラインを作成するという発表がありました。

これは企業の行動を拘束できるものではないし強制力はないのですが、
国としての方針には従うかと考える企業も少なからず増えてくるはずです。

『正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換』
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/
※日経新聞より引用

副業解禁になってからさあやり始めようとなっても遅い気がするので、
今のうちから準備しなければと僕も焦ってます。笑

会社で得られるスキルや経験、給与だけに満足できるような人間ではないので、
副業はやはりやりたい気持ちもありますし、個人的にボランティアも好きではないので、
お金をもらわないでやるというのはあまり気が進みません。

まあ、実際はボランティアもちょっとだけやっちゃってますが。

NPO出身ということもあって?
社会をよくしようと頑張っている人をほおっておけませんし手伝いたくなってしまいます。

矛盾していて申し訳ないです。
スキル得られそうだし自分の目指してるところに近づけそうなのでやっちゃってますね。

僕の会社は2017年中には副業解禁はありそうにはありませんが・・・苦笑

でも、副業の定義ってお金もらってるかどうかが境目なところある気がするので、
お金もらわずにやるしか方法ないんですね。

副業での稼ぎ方一覧

副業をしたいと考えたときにどんな選択肢があるのでしょうか。
副業できそうな内容一覧をまとめてみました。

1.アフィリエイト(自己アフィリエイト)、ブログに広告を貼って稼ぐ

一番とっつきやすいのはブログとかアフィリエイトサイトを作成してあふぃえいとリンク張ったり、
アドセンスのような広告を貼って儲けることだと思います。

作り上げるには根気がいりますが、こつこつやればだれでもできそうな気がしています。
僕もまだSEO対策をしっかりと行っているわけではなく好きな記事を書いてますが、
意外とアクセス数集まるので。

アドセンスの審査は5,000PV月間無いと厳しいみたいな話を聞いたことがありますが、
月間5,000PVくらいは余裕で達成できてます。

副業解禁になった際に貯めてる記事もそれなりにある(今のところ30記事くらい)ので、
それを公開すればコンスタントに3万PVくらい行くと勝手に思ってます。笑

ただ、まだ辞める気が無いので公開するのはまだまだ先になりそうです。
アドセンス貼ってPV至上主義でもまあ儲からないと思うけど。

上記以外にもYoutuberは広告を貼ってマネタイズしてますね。

2.スキルや暇な時間を売り買いする

近所の人に助けてもらえるANYTIMESというサイトが個人的には好きです。

僕の住んでいる地元だったら近所のおばあちゃんとかが妹を見てくれてたりとかがけっこう当たり前だったので、
お金払わなきゃいけないのかとか思って抵抗ありますが東京だったら必要だと思います。

東京だと近所の人に挨拶するとなんだこの人はという顔をされて怖いので、
こういったサービスが必要ですね。

3.得意なことを副業にする

上記で紹介したANYTIMESもそうですがよりスキルを使って仕事をしたいならクラウドソーシングサービスが良いと思います。

クラウドワークスとかランサーズとかが有名ですね。

他にも記事を書くことだけに特化したクラウドソーシングサービスなどなどいろいろあるので探してみてください。

4.Creemaとかでハンドメイド商品を売ってみる

これもスキルを売る系ではあるのですが、
自分が作ったものを1点ものとして売る方法もあります。

Ceemaminneが有名ですね。

ただ、売られているもののレベルが高いので結構頑張らないといけません。

本当にいい物そろってるので日本に帰ったら買いたいと思っていくつかピックアップしてるのですが、
1点物とかが多いのでなくなってしまうんですね・・・

あっ、副業の話からそれました。

5.社外でアルバイトとか働く

ある意味一番始めやすくてすぐお金になるのはこれです。
ただ、会社から離れた場所とかじゃないと同僚にばれてなんか言われたりするかもなので、
そういうのが嫌な方はなかなか難しいかもしれません。

サイボウズさんは副業してる人推奨で採用したりとかしてましたね。
https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/fukugyou/

6.フリマで稼ぐ

転売で稼いでいる人もいます。

アマゾンとかで簡単に梱包セットとか手に入るので、
要らないものとか売ったりとか質の高い物とか他の人では手に入れづらいけど自分は繋がってて買いやすいみたいなものがある人は転売をお勧めします。

僕も一時期インドから高級茶葉を仕入れて売ったりしていました。

日本の半分以下で仕入れられるので送料を入れてもそこまで負担になりません。

7.写真で稼ぐ

素人の写真でも今の時代は全然売れます。
ネット広告を扱っていると素人の写真を使いたいときもあります。
ネイティブとかだと素人写真の方がよくコンテンツに馴染んだりするので。

Snapmartは日本のサービスなので、
日本人には一番使いやすいと思います。

副業を利用して収入とスキルアップの両方を!

スキルや経験、お金はどれだけあっても困ることはありません。
特に僕と同じ年位20代の世代はどんどん経験を積むべき世代だと思いますし、
お金を使って自己投資にも費やしたい年頃かと思います。

副業をうまく活用して自分自身の描くキャリアに少しでも早く近づきたいですね。