セブ島で約1年間住んでみて感じたフィリピン人の国民性や性格をまとめてみた。

セブ島に住み始めて約1年程度が経過して生活にもかなり慣れてきたし、
もうすでに第二のホームタウンのような気がしています。笑
※2017年3月18日現在

北米と南米しか行ったことなくて初めての東南アジアで発展途上の空気が残る国で住むことに初めは不安をいただいていましたがセブ島はとても暮らしやすいところです。
来る前はどうせ観光地に隠れてスラム街とかすごいある場所なんだろうなとか思ってました。

まあ、その通りと言えばその通りな一面もあるのですが、
日本人を含め世界各国から移住者が集まるこの島はとても住みやすいです。

気温も年中変わりませんし日本にいたときのような街全体が忙しくてざわざわしているような感じもありません。
住みやすさは何も気温や日本で売っているようなものが買い揃えられたりするというだけではありません。

彼らの国民性や性格が海外の移住者でも住みやすい雰囲気を作っているのだと思います。

暖かい温暖な気候ならではの国民性

フィリピンは年中暖かい気候です。

暖かい気候の国にはフィリピン以外にもペルー、ボリビア、ブラジルに滞在したことがあるのですが、
どの国も他国を受け入れる雰囲気があって住みやすそうでした。

※観光客目当てに盗みを働こうとする人口もすごく多いのは実状なので一概には言えないのですが・・

気候によって生活スタイルも異なってくるし国民性が左右されたりとかするんでしょうか。

なんにせよ、暖かい地域はフレンドリーで他国を受け入れる多様性があるような気がします。

ではさっそくフィリピン人の国民性を見ていきましょう。

前置きが長くなりました・・汗

1.誰に対してもフレンドリー

カフェに行こうがレストランに行こうが店員の人たちはすごくフレンドリーでいろいろ質問してきたりします。

なんでセブ島に来たのとかどこが良いのとかフィリピン人の彼女はいるのかとか・・・

いつも行っているカフェの店員は行くといつも立ち話になります。

ちゃんと手を動かして仕事してほしいなと思うときもあるのですが・・笑

フレンドリーでどの国でも関係なく受け入れる国民性が好きです。

ただ、タクシーに乗ると給与を躊躇なく聞いてくるので嫌です。。

余談ですが、日本にもそういった地域があるのでちょっと苦手です。。笑

2.けっこう人のことを見ている

フィリピン人は人のことをよく観察しています。

『今日あの子疲れてそうな顔してない?何かあったのか?』

とか全然違う部署の人間を見ていて

『彼にその仕事は無理だから別のことを任せた方がいいんじゃないか?』

というような話をしてきます。

日本人同士は日本語で話しているので何を言っているのかは分からないはずなんですが、
一人一人の特性とか性格をすごく把握しています。

一人一人のことをしっかり見てるんだなと思うことがよくあります。

3.女性の方がよく働く(日本もそうな気がするけど・・)

フィリピン人は男性が怠けていて女性の方が育児もするしお金も稼ぐしとよく働く気がします。

僕が住んでいるコンドミニアムの前にフィリピン人の大家族?が住んでいるのですが、
女性が尻をたたいて怠けている男性陣を動かしている感じがします。

あっ、でも日本もそうな気がするな・・

女性の方がよく働いてるイメージがあります。。笑

4.プライドが意外と高い

プライドの高いフィリピン人が多い気がします。

こちらに来てからフィリピン人とかかわる時の注意事項として

『人前で怒ってはいけない。』

という話がありました。

個室とかで1対1で怒らないと最悪裁判沙汰にまで発展することもあるとかないとか。

仕事を一緒にする方は気を付けてください・・

5.細部までこだわれないてきとうさ

レストランやお店に行くと

『なんでそこでやめてしまうんだ!』

と言いたくなるくらい中途半端な仕事をしてきます。

そこまでやったなら最後まできっちりやってくれよという気持ちになったりします。

ここに関してはエピソードを書かないので実際に来て感じてみてください。笑

6.時間が守れない

最近フィリピン人の友達が少しずつ出てきて土日にたまに外へ出かけるのですが、
基本的には時間を守ることができません。

だいたい30分は当たり前で1時間遅れもふつうです。

なので僕も待ち合わせ時間の20分後くらいに待ち合わせ場所に行くことにしています。

いつも遅れてくる癖に僕の方が少しでも遅いと

『なんで日本人なのに時間を守れないんだ』

的なことを行ってきますがフィリピン人はなんで時間が守れないやつばっかなんだって言い返してます。笑

フィリピン人と待ち合わせをするときにはカフェで待ち合わせをするのがお勧めです。
カフェに入ってどうせ来ないだろくらいの感じで待って持ってきた本とかを読んでゆったりと寛大な心で待ち時間を楽しみましょう。

7.計画性がない

あんまり先のことを考えて生きていないような気がしています。

何も考えずにそれやってるんだろうなということが多々あります。

ただ、計画性が無いことが悪い事ではないと考えてます。

フィリピン人に言われたのですが、

『毎日その日その日生きていることに感謝して思いっきり楽しむ。
それができたら10年後だってきっと楽しいし幸せ。』

なんだそうです。

聞いてなるほどなーと思いました。

今日を楽しめない人が未来で楽しめているというのはなかなか難しい気がします。

この考え方は日本人も見習うべきだと考えます。

漠然と将来に不安を抱えているよりは毎日本気で楽しくするにはどうしたらいいかを考えてる人の方が今のご時世にあっているような気もします。

8.なんだかんだ勤勉な気がする

うちにいるフィリピン人デザイナーは独学でphotoshopとかデザインの事学んで日本の会社に就職したそうです。

看護の大学出身ですが。

自分で勉強していろいろ手探りしながら試行錯誤して実行する力はフィリピン人はすごいと思います。

分からないこともトライ&エラーで少しずつでも進んでいくところは見習わなければならないなと日々感じます。

パソコンも盗んだものを勝手にパスワードとか解いて売りに出している人がいるとかいないとからしいです。

すごすぎです。笑

どこで知ったんだってなります。笑

彼らの国民性を理解して楽しく遊びや仕事をしよう

海外に住めば当たり前ですが多様なナショナリティの方々と関わることになります。

彼らの国民性やバックグラウンドを理解してかかわりを持つことはすごく重要です。

海外で働くためには様々なナショナリティの多様性を受け入れて、
その違いを活かしながら進めていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする