情報収集を効率的に!興味関心の高い情報を素早く集める方法

情報収集って意外と時間がとられます。今回はこれを素早く効率的に集める方法について書きたいと思います。

あなたはどのように情報収集をしていますか?

仕事の情報収集と興味関心のある趣味などでする情報収集の仕方が異なる方も多いと思いますので一概には言えないと思うのですが、世の中にはいろいろな便利なツールが無料で提供されています。

僕は有料の情報サイトをいくつか購読しているので今回紹介させていただくものだけを利用しているわけではないのですが、無料のものだと下記5つを利用しています。

情報収集は意外と時間がかかるのでツールを使って効率的に!

ツールを使うと情報収集の時間が大幅に短縮されます。

情報収集はあくまでアウトプットのためのインプットになってくるのであまり時間をかけたくないですよね。

僕が使っていて情報収集を効率的に収集できる方法を5つピックアップしてみました。

1.Googleアラート

一番おすすめなのはGoogleアラートを設定しておくことです。
Googleアラートは自分が指定したキーワードが入っているニュースなどを自動的にメールに送付してくれるサービスです。
別記事でGoogleアラートについてもう少し詳しく紹介させていただいているのでもしよければこちらの記事も参考にしてみてください。

『効率よくウェブで情報収集する方法とは?困ったらまずはGoogleアラート!』

2.Twitterのフォロワーをリスト化してTweetdeckで確認してみる

Twitterでランダムに流れてくるタイムラインを見ているのはどんな情報がどのタイミングで流れてくるか分からないので、ぼーっと眺めているとかなりの時間を使っていることに気付いた人も多いのでは。

いろんな情報がばらばらになってしまうのを防ぐためにリスト機能を利用してみましょう。
各情報毎にリストを作成することで自分が欲しい情報を流してくれるタイムラインを作成可能です。

また、Tweetdeckというサービスをご存じでしょうか。

こちらはリスト化した情報を横に並べて閲覧することが可能です。

つまりリスト機能でグルーピングしたタイムラインを並べることができるのでいちいちリストをひとつひとつ開かなくてもよいです。

また、Twitterで流れてくる情報はニュースサイトよりも鮮度が高い場合もあるのでTwitterでの情報収集は欠かせません。

Tweetdeckに関して別途説明した記事があるのでよろしければこちらも参照してみてください。

『Twitterで効率よく情報収集したいならTweetdeckを活用しよう!』

3.はてなブックマーク

はてなブックマークはご存知の方も多いと思いますがここでは世の中で話題になっている記事を探しやすいです。
自分の興味関心のあるキーワードで検索すればどんな内容の記事に注目が集まっているのかぱっと見で把握することが可能です。
トレンドを知るにはTwitterやInstagramを利用して確認してみることもありますが、はてなブックマークもそのひとつです。

http://b.hatena.ne.jp/

4.Googleトレンド

はてなブックマークでも世の中の話題を確認できますが検索でどれだけの人が興味関心を持っているのか調べるにはGoogleトレンドが便利です。また、関連するキーワードも出してくれるので世の中の人がどんな情報に目を向けているのかを確認することが可能です。

5.気になる人のブログのfeedlyを購読する

自分の興味関心度の高い情報をながしてくれているブロガーさんの記事はRSSリーダーに登録してFeedlyで購読することをおすすめします。
いちいち更新されたかどうかをページを開いて確認するのはめんどくさいです。

feedlyに登録しておけばすぐに更新された情報を確認することができます。

情報収集で気を付けるべきこと

5つの情報収集の仕方を紹介させていただきましたが情報収集は鮮度も大事ですがどんな情報を集めるかも大事です。
僕が情報収集において一番大事にしていることは

『いつか役に立つ情報と今すぐ使える情報のバランスを保つ』

です。
情報収集している人に今使える情報収集をしている人が少ない気がしています。
いつか使える情報のほとんどはずっと使えない可能性が高いと考えています。

今すぐ使える情報をしっかりインプットしてアウトプットの質を高めていくことが重要です。
情報収集はあくまでアウトプットのためのインプットにすぎません。

アプとプットをしっかり意識したインプットを行いたいですね。