セブ島在住で毎日の食べるご飯に困ったら使いたいサービス2つ!

セブ島に住み始めてから困ることのひとつが

毎日の食事

だと思います。

家からもオフィスからもそこまで外食できる(口に合う)お店が無くて結局毎日ファストフード食べてますなんて声もちらほら。

とっても体に悪いですしごはんの時間にまたこれかと思うよりも楽しくおいしい食事をとりたいですよね。

今日は僕が食事に飽きたなー周囲の外食じゃなくて別のものを自宅やオフィスで食べたいなーと考えたときに利用しているサービスを紹介させていただきます。

セブ島には日本人が知らないけど便利なサービスがちょいちょいある

セブ島に来てから思うのですが、日本にはあまりないサービスが格安であったりします。
セブ島に来てから生活が不便だなと感じていたのですが様々なサービスを知ることでかなり便利になりましたし住み心地もよくなってきました。

今回は食事関連で2つ紹介させていただきます。

1.Foodpanda

僕はもうこのサービス無しではセブ島では生きていけません!
と言いたくなるくらい愛用しているのがFoodpandaです。

東南アジアを中心に展開しているのでセブ島だけではなく別の国でもサービスを受けられます。

イメージとしては東京から展開し始めたUberEATSをイメージしていただけると分かりやすいかと思います。
UIもわかりやすいので簡単に注文ができます。

住んでる場所や頼みたいレストランのメニューを選んであとは待つだけでOKです。
オフィスまで届けてくれるので外食に行く時間を省いてくれます。

セブ島だと忙しいときに外食に行くと全然料理が出てこなくていらいらすることもしばしば・・

なので、オフィスに届けてくれて好きな時間に食べられるので便利です。

僕のオフィスの周りは日本食やメキシカン、イタリアンなどまだ充実している方なのですがもう1年もいると飽きてしまいました。
Foodpandaでいろんなレストランを開拓しています。

社員とも一緒にご飯が食べられるので満足しています。
休日に家から出たくないな、めんどくさいなというときにも活用できますよ。

Diet in a Box

セブ島ではついつい脂っこいものを食べがちで太ってしまったり不健康だなと思いながら過ごしている方が多いはず。

そんな時に重宝するのがDiet in a BOXです。

毎朝決まった時間にごはんを届けてくれます。
1日のカロリー制限や栄養を考えたお弁当を届けてくれるので、外食に外へ出る必要がないだけでなく栄養のある食事をしっかりととることができます。
カロリー別や朝と昼だけなど時間も選んだりできるので自分のこのみなものをオーダーしてみましょう。

メニューは下記になります。
合計のカロリーや食事の回数によって値段が異なります。
ご自身のライフスタイルに合わせて選びましょう。


※2017年5月現在の値段表

また、デリバリーフィーはセブ市内だと無料でマンダウエだと250ペソかかるみたいです。
ただ、1食あたりの値段を計算すると150~250ペソくらいなので外食するのとあまり変わらないくらいの値段になるかと思います。

久しぶりに日本に帰るから太った姿を友達に見せたくないな・・
という方はぜひこちらを利用してみてください。

毎日のメニュー表はサイトに記載されているのでそちらを参照ください。

便利なサービスを使ってセブ島ライフを快適に!

セブ島に限らずではありますが日本以外に住むということは大なり小なり不便さを感じるものです。

しかし、日本にはないサービスなどもあったりするのでそれをしっかりと使いこなせばセブ島での生活も悪くありません。

良いサービスがあったら是非教えてください。

僕もよいサービスはこのブログやTwitterで随時発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする