セブ島でデートディナーするならここで決まり?IBIZAレストランの肉は日本にあっても行くレベルでうまい。

セブ島でデートディナーするときってけっこう困りますよね。

いったいどこに静かでおしゃれで店員さんの気も使えてみたいなレストランはなかなかありません。

個人的に思いつくのはKAYUやANZANI、Mr.Aなどなど様々ありますが、肉を食いたいと言われたらANZANIprimeよりもおすすめなのはIBIZAです。

IBIZAの場所・行き方

IBIZAはマクタンの端にあるモーベンピックというホテルに併設されたホテルです。
モーベンピックとタクシーの運転手に伝えればほぼ確実につくことができます。

近くにシャングリラという5つ星ホテルもあるので場所を知らないと言われたらシャングリラまで行きましょう。
マクタン島の端なのでセブ島から行く際は100ペソくらいプラスしろとほぼ確実に言ってきます。

せっかくの気分を害すのも嫌なので初めにこちらから100ペソプラスで払うよって言っておきましょう。

めっちゃ値段交渉する日本人もいますが別に交渉できたからと言って全然かっこよくないですし、雰囲気を壊さないためにはこちらから提案するのが良いですね。

見た瞬間思うが雰囲気がチャラい!

IBIZAにつくとまず思います(僕だけ?)が見た目がチャラいです。

クラブにでも来たのかなという錯覚に陥ります。
プールもレインボーに輝いているので余計です。

しかし、クラブの様にうるさかったりすることはありません。
外と中の席がありますが外の席からだとダンスを見ながら食事を楽しむことができます。

大人の雰囲気でゆったり食事を楽しみたい方は断然中ですね。

女の子に嬉しいサラダバーもあるよ。

女性と行くのであれば肉ばっかり押していると嫌われます。
すいません。偏見です。肉しか食いたくない女性もいると思います。

席についてからお酒を頼んで肉が来るのにも少し時間がかかります。

なのでサラダバーを取りに行ってみましょう。

サラダバーはこんな感じになってます。
フッォカチオじゃないけどこれなんていうんだろ。

サラダはこんな感じで自分が好きなものを選んでドレッシングをかけるものとすでに料理されたものといくつかあります。
個人的にはオクラとナスを炒めたような料理がおいしくて好きでした。
後リンゴの入ったサラダもおいしかったです。

一応お皿に盛りつけた写真も。
盛り付けと写真を撮る技術がうまくなりたい。。。

肉と魚介がめっちゃ出て来るけど全部うまい!

僕が頼んだのは肉と魚介など15種類の味が楽しめるコースです。

2,200~2,800pesoです。

ワインの飲み放題的なのをつけているかどうかによって異なります。

僕はワインあんまり好きじゃないので別でいろいろ頼みました。

カクテルがいろいろおいしいのでそちらを楽しむのもありだと思います。

肉肉しい肉たち

肉の種類は豚、牛、ラム、カモ?などなど様々出てきます。

どれ食っても本当においしいです。

こんなにおいしい肉を食べるともうほかの肉を食べれなくなってしまうかもしれないので注意です。

ストップと言わないとたくさん切ってくれるので後半を見越して少量にしておくことをお勧めします。

デザートまでたどり着けなくなります。笑

ではさっそく。

何肉かは分からないですけどおいしいのでなんでもOK。

ベーコン?みたいな薄い肉でジューシーな肉が巻いてあります。

席でお肉を切り分けてくれます。

魚介もなかなか。エビもぷりぷり。

エビやイカといった魚介を持ってきてくれます。
エビがでかくてこんなにちゃんとぷりぷりしているエビをセブに来てから1年以上経過しますが初めて食べました。

デザートも最高

肉や魚介、サラダバーでもうけっこうおなかいっぱいなのにそのあとめっちゃおいしい焼パイナップルのデザートが出てきます。

焼いたことでパイナップルの甘みが最大限引き出されてます。

ワインやカクテルなどいろんな種類があるよ。

お酒もおいしいです。
個人的におすすめはIBIZA MOJITOです。

何からこの色出してるの?っていう色合いですがおいしいです。

ドリンクメニューが多くて全部撮りきれませんでしたがこんな感じです。

IBIZAの基本情報

【URL】http://www.movenpick.com/en/asia/philippines/cebu/hotel-mactan-island-cebu/restaurants/restaurants/ibiza-beach-club/
【場所】マクタン島のモーベンピックホテル内
【営業時間】
月曜~木曜日:4PM~12PM
金~日:3PM~2AM
【お値段】一人1,500~3,000ペソくらい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする