1年ぶりに日本に帰って思う日本人とフィリピン人の違い8つ

日本とフィリピンの違い

2017年8月~9月に1年ぶりに日本に夏季休暇と出張を兼ねて日本へ帰ってきました。

さすがに1年も離れているとお店だったりとか違うビルができていたりとか本社の人員がかなり入れ替わっていたりとか友達の恋愛事情とか全ての事が変わってしまっていますね。
また次に日本に来るときはまた大きな変化があるのかなーと考えるとちょっと楽しいですね。

久しぶりだといつも見ている街の変化に気づくことができるのが楽しいです。

1年ぶりに日本に帰ってきたのですがやはり今住んでいるフィリピンと日本では全然違うなと感じます。

日本に帰って感じた日本人と(セブ島に住んでいる)フィリピン人の違いを8個上げてみました。

1.日本人は信号をある程度ルールとして認識しているがフィリピン人にとっては目安

日本に来てびっくりしたのがけっこう意外と信号を守っている点です。

日本に住んでいた時はそれなりに信号無視する人を見かけていた気がしているのですが、久しぶりに戻ってきたら信号無視している人が少ないなと感じました。

恐らくフィリピン人がめちゃくちゃ信号無視をするからだと思います。
車でも歩行者に向かって容赦なく突っ込んできたりします。

ほんとうにすれすれな時もしばしば・・
だから良く事故してるんだろうなと感じます。

フィリピン人の歩行者は本当に信号を守らなくて車が通りそうになければぎりぎりでも走って駆け抜けたりします。
車もあまりスピードを落とそうとしないので本当に危機一髪です。

フィリピンは事故があるとただでさえひどい交通渋滞がさらにやばくなって車が動かなくなってしまうのでできる限り事故はやめてほしいのが本音です。

2.お互いにお互いの国を危ない国だと思っている

日本人は日本が一番安全な国だと考えていますが、他の国の人はそうは考えていません。

なぜなら、地震や台風、土砂崩れなどの自然災害で亡くなる人の数がめちゃくちゃ多いからです。

日本は、海外のような紛争や犯罪は少ないですが自然災害によってかなりの方が命を落とされています。
また、最近ではミサイルの脅威もあります。
それと比べればかなりフィリピンは安全な方かもしれません。

住む地域によっては2017年9月現在まだ厳戒令が発令されていて危ない状況ではありますが、僕が住んでいるセブ島は比較的穏やかに時間が過ぎています。
セブ島在住のフィリピン人は日本なんて危ない国に帰らない方がいいよ。
飛行機撃ち落とされたらどうするの?

って真顔で話してきました。

どの国も安全な場所なんてないという点では同じかもしれないです。
どこにいたとしても気を付けられる範囲内で気を付けたいですね。

3.日本は何でもおいしいし安くてもサービスの質が高い。フィリピンはその日の気分

日本食はやはりめちゃくちゃおいしいです。
どこのレストランに行ってもおいしいものばかりなのでついつい食べ過ぎてしまいます。

日本で食べる日本食がおいしすぎて2週間で3kg太りました。笑

フィリピン料理はおいしいですが脂っこいのでたくさん食べられないのもそうなんですが、味が安定しなかったり、サービスがてきとうだったりします。

日本はいつ行っても味が変わりません。
いつでも安定した質の味とサービスで料理を提供してくれます。

フィリピン人はその日の気分で味やサービスの質を変えてしまうのでその安定しない感じがある意味良さでもあるのですが日本に慣れている僕としては日本の安心感はたまには感じたいポイントです。

4.道が舗装されてて歩きやすい。フィリピンはでこぼこ

日本は道がかなり舗装されていて歩きやすいです。
フィリピンは謎の穴が道に空いてたりします。

また、道を舗装し直したのに舗装された道が初めからでこぼこだったりします。

タクシーに乗るとかなり身体が浮きます。
僕の友達が初めてフィリピンに遊びに来てくれてタクシーに乗ったときにあまりの揺れ具合にかなりビビってました。笑

日本がある気やすすぎてつまずくことがまずないのは日本のすごさです。
あまり気づかないですがいたるところで日本ってここまでやれてすごいなと感じますね。

たとえば、シャワーの水圧とか電気とかWi-Fiが安定するとか日本だと当たり前のことがフィリピンでは当たり前ではないので、日本ってすごい国なんだなと誇らしくなります。

5.集合時間に正確すぎてびびる

日本人の集合時間の正確さはすごいです。
集合時間の5分前とかについて人を待たせることも少ないです。

フィリピン人の友達と待ち合わせるときはだいたい1時間程度遅れてきます。
なので、日本の友達が5分くらい遅刻してきても何も思いません。笑

フィリピン人と待ち合わせをするときはカフェでの待ち合わせをお勧めします。
その際に本だったりノートだったりPCを持って行きましょう。

カフェでまったりと本を読みながら時間を有効活用することができますよ。

6.日本人は意外と先の事を考えて不安ながらも生きている。フィリピン人はその日が楽しければOKで毎日が楽しければ来年もきっと楽しい

日本人は将来のことを考えているなー(迷ってるんだなーみたいな人もけっこういるけど)と思います。
フィリピン人はあまり先の事を考えていません。

今日その日が楽しければ良いという考え方です。
僕の同僚のフィリピン人はその日を最高に楽しくすることを考えていきていればきっと10年後も自分の人生を楽しんでいるはずだと話していました。

名言ですね。
かっこいいです。

たしかにその日をつまらないなと言いながら生きている人が5年後、10年後楽しく生きていられるかというとイメージはわきづらいですよね。

7.日本はなにを買っても質が高いし壊れにくい。フィリピンで買うものはすぐだめになる

海外でものを買うとすぐに壊れます。

僕はドライヤーを700円で購入した(安すぎる)のですが、半年使ったところで火を噴きました。
髪の毛がちりっちりになるかと思いました。

日本で買うものは安くても質が高いです。
日本の100円均一はめちゃくちゃすごいです。
100円でそのクオリティのものが作れるとは驚きです。

まあ実際はあんまり儲かっていない商品もあるようだけど・・

8.仕事する考え方が全然違う

フィリピン人は仕事のやる気の無い人がけっこう多いです。

日本はやる気がなかろうと多少は仕事だしやらなきゃいけないかとなりますがフィリピン人はそうはなりません。

休みたいときに休むし雨が降れば休むし来ても遅刻は間違えないです。

家族との時間やプライベートを充実させるための仕事をします。
仕事の時間は楽しくしようとはしていますが、楽しいの意味合いが違います。

店員が歌を歌いながら仕事していたり、バックヤードで客が来ているのに見て見ぬふりをしてしゃべっていたりします。

仕事は仕事なのできっちりやってほしいですね。
しかも、仕事をきっちりやらないばかりか契約の内容はしっかり読んでいてすぐに契約違反がどうとかって言ってきたりするフィリピン人もいるそうです。

まあ日本にも権利ばかり主張して自分が何ができるかみたいなことを考えない人は多くいるので仕方がないですね。

一緒に仕事をするときはフィリピン人のパーソナリティや生き方、文化や風習をしっかりと理解したうえで話をする必要がありそうです。

やっぱり日本が最高!

フィリピンに住んで1年3か月が経過(2017年9月地点)しましたが、やはり僕は日本人なんだなと思います。

たしかに東京は人が多くてぎすぎすしていたりするのが嫌ですが食べ物はおいしいしサービスの質は高いし実家に帰ればなんともいえないくらい落ち着いた気分になれます。

とりあえず日本食は最高です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もみノマド より:

    そうですね。日本は最高ですね。
    あと、フィリピン人は、
    ・自分に非があっても謝らない。筋の通らない言い訳を繰り返す。
    ・分からなくても分かると答える
    などなど、まだまだ違いがありますよ。