成田空港で仮眠や宿泊をしたいなら9hoursが最適!LCCとか早朝に出るときは空港に泊ろう。

僕も旅をよくする(していた)のでわかるのですが空港泊って何気にしんどいですよね。

海外に行く時には成田空港をよく利用するのですがけっこうな空港泊をしている人を見かけます。
だいたいLCCで変な時間とかに出発しなきゃいけない人たちですね。

そういう時は空港泊も良いのですが、そこで余計な疲れをためないためにも今回紹介させて頂く9HOURSはお勧めです。

9HOURSの利用がおすすめな人は・・・

・成田空港で空港泊をする人
・乗り継ぎの間に仮眠をしたい人
・飛行機に乗る前にちょっとシャワーだけ借りたい人

です。

では詳細を紹介させて頂きます。

9HOURSの場所・行き方

9HOURS

場所は『成田空港第二ビル駅』を降りればすぐに案内があるのでそれに沿っていくのがよいでしょう。

下記みたいな感じで案内があります。

9HOURSへの行き方

第二ビルの駐車場方面にあるので車で来られる人は第二ビルに停められるのが良いと思います。

料金体系

9HOURSの料金体系
※2017年9月時点の値段
※9HOURSのHPより引用しています

9HOURSの料金体系は上記のようになってます。

宿泊プランに関しては28日前に予約すると割引が得られるので予定があらかじめ決まっている人は早めに予約しておきたいですね。

9HOURSの中は・・

カプセルホテルに抵抗のある人もけっこういるかなと思います。
うるさいとか汚いとかいろいろあると思います。

僕も東京の某格安カプセルホテルに宿泊したことがありますがやはりちょっと清潔感の無い感じでした。

でも、9HOURSは新しいだけあって清潔感があります。

男女もきっちり分かれていて男性が女性の方へもいけないようになっているので安心ですね。

カプセルが並んでいるところはこんな感じです。

カプセル内はこんな感じになってます。

コンセントもありますしBGMで川のせせらぎのような音を流すこともできます。
やっぱりカプセルホテルなのでいびきがうるさいのですがBGMを流せば少しは紛らわせることができるかと思います。

気になる方は耳栓を持って行きましょう。

9HOURSのカプセルの中

シャワールームもきれいにされています。

9HOURSのシャワールーム

シャンプーやリンス、ボディーソープも完備されていますし、シャワールーム外にある洗面台にはドライヤーもあります。

9HOURSのシャワールーム内

ロッカーも広々としていていい感じです。
ハンガーもありますし、スーツケース一つ分なら余裕で入ります。

アメニティ

アメニティも充実してます。
下記を受付時に渡してもらえます。

・歯ブラシ
・館内着
・バスタオル
・ハンドタオル

があります。

先ほども書きましたがシャンプーなどもありますし、ドライヤーもあるのでいちいちスーツケースの中からモノを出し入れしなくてもある程度の事が完結できるのが良いですね。

9HOURSのWi-Fi

Wi-Fiも完備されています。
カプセルの中でWi-Fiのスピードを測定してみました。

正直に言うとけっこう遅いです・・
Youtubeとか見ようと思うと苦労すると思います。

成田空港付近のカフェは基本的に10時くらいでしまってしまうのでパソコンを使いたいのであれば成田空港内の電源あるスペースとかで利用するのがおすすめです。
そこで作業をしてからカプセルに戻って寝ましょう。

最近は空港内にホテルがあるところがけっこう多いらしい

空港にカプセルホテルがあるとしっかりした場所で疲れることなく休めるのが良いですね。

最近は他の空港でもカプセルホテルがあるみたいです。
セントレアには『TUBESq』というカプセルホテルがあるみたいです。

旅がどんどん便利になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする