1人で仕事や勉強をするならカラオケのフリータイムが最高だと思う

僕は日本で週末に仕事するときはよくカラオケボックスを利用していました。

これがけっこうはかどります。

東京で生活している人は分かるところもあるかと思いますが、空席のあるカフェを探すのに時間がかかったという方も多いのではないでしょうか?
そんな中でカラオケは週末の昼間とかだとけっこう空いているところが多いしいろんな面でカラオケボックスを使うメリットがあると考えています。

今回はカラオケボックスを仕事や勉強で使うのが最高だと言える理由を書いてみました。

カラオケは最高の仕事・勉強スペースだと思う理由7つ

下記七つの点でカラオケボックスを仕事・勉強に使うのはおすすめです。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由1】好きな選曲でBGMを流せる

Youtubeにちょいちょい作業用BGMとか流れてますし自分でもスマホ上でリストを作れたりしますが、カラオケボックスであればカラオケで選曲してもいいし、大音量で音を流していても何も言われません。

自分の好きな音量で好きな音楽を楽しみながら作業ができます。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由2】席を外しても盗難の可能性が低い

カフェでPCやタブレットを開いて作業している人を見かけます。

トイレに行くとき日本人ってそのまま置きっぱなしにしたりします。

普通に盗難のリスクがあるので避けるべきです。

カラオケボックスはその点、部屋に入らなきゃいけないリスクがあるので盗難にあう可能性はカフェや公共スペースよりは低いはずです。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由3】ちょっと眠い時に仮眠できる

カフェでも仮眠できますが横になることはできません。
眠い時に仮眠してスマホで大音量で目覚ましをかけておけばOKです。

眠気覚ましにフリードリンクで炭酸のジュースかコーヒーを飲んで勉強や仕事を続けましょう。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由4】時間制限があるのでそれまでにやるべきタスクを集中してできる

フリータイムといいながら制限があります。
つまり、その時間の中でやるべきことをすべて終わらせる環境が整います。

あらかじめ何をするかを決めておいてカラオケボックスの決められた時間の中でタスクを終わらせる癖を付けることができます。

カフェだと思わずだらだらしちゃいますがカラオケだと時間制限を気にしながら仕事をすることができます。

きちっと予定を立てて時間を意識して一気に仕事・勉強を終わらせて残った時間は歌ってリフレッシュしましょう

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由5】ドリンクを自由にお代わりできる

カフェだとなかなかドリンクを何度も購入するということはないかもしれませんが、カラオケのフリータイムのプランを利用すればドリンクもついてきますしいろいろな飲み物を楽しめます。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由6】コンセントがあるので充電も便利

コンセントも充実しているので電源を気にする必要もありません。
カフェを探すとなると電源の場所を巡って戦争が起こるので大変ですがカラオケならほぼ確実に電源があるので充電もしやすいです。

【1人での勉強・仕事にカラオケがおすすめな理由7】アイディアがでなくなったり疲れたら思いっきり叫んでも誰も文句わない

個人的にカラオケの一番のメリットはこれです。
勉強で疲れてしまったり仕事で煮詰まったりアイディアが出てこなかったりしたら思いっきり一度叫ぶことができます。

もちろんカフェや図書館などの公共スペースでは叫ぶと嫌な顔をされますし最悪通報されますがカラオケはもともと叫ぶのを許可されている場所なのでだれの目も気にすることなく堂々と叫ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です