シェアハウス生活のストレスとは?日本・海外での経験から解説します

シェアハウス生活でストレスを感じるポイントをシェアハウス歴2年以上で日本と海外でも経験のある筆者が解説します。

シェアハウスは近年メジャーな住居のひとつになり、経験したことない人からしてみればある意味憧れとかテ〇スハウスみたいな恋愛とか楽しいこととかわくわくする生活が待っているんだろうなというきらきらしたイメージが多いかと思います。

確かにそういった一面を持つところもありますが、どのようなストレスが共同生活によって生じるのかをしっかり理解しておかないといけません。

シェアハウス生活でストレスを感じるポイント7つ

ストレスを感じるだろうなというポイントを7つにまとめました。

下記ポイントが我慢できるか、許容できる内容かみたいなところがシェアハウス生活を選ぶ前に考えておか無ければならないポイント化と思います。

【シェアハウスのストレス1】1人になる時間を確保しづらい可能性がある

シェアハウスは一人一人の部屋が割り当てられてはいますが人の気配は常に感じます。

また、共有スペースにいたら絶対にだれかと顔を合わせます。

1人の時間を確保したいなと考えると外に出ることが多くなります。

部屋はくつろぐという役割も担っていますが人の気配を感じてでもくつろいで自分の時間を確保できるかどうかを考えておくべきです。

【シェアハウスのストレス2】騒音がうるさい可能性がある

静かにしてほしい時に他住民が騒がしい場合があります。

住民によって生活リズムは違いますので自分が休みたい時間帯に生活音が聞こえます。

また、誰かを連れてきていたり共有スペースで他住民が盛り上がっていたりすると音が聞こえて睡眠に集中できない時もある可能性があります。

少しくらいの騒音なら全然寝れるという方はよいですが少しでも気になる人にはシェアハウスは向かないかもしれません。

【シェアハウスのストレス3】使いたい共有スペースを使いたいときに使えない

シェアハウスの共有スペースの数は当たり前ですが人数分用意されているわけではありません。

キッチンは基本的に1つしかありませんしシャワーやトイレももあっても3人に1つ分くらいの数です。

洗面台も人数分用意ないので朝の時間帯は特に混雑する可能性があります。

なので、利用する時間をずらす必要があります。

早起きをして早い時間帯に使うとか余裕をもって朝起きるなどの工夫が必要です。

【シェアハウスのストレス4】使い方が汚ない人がいる

同じスペースを見たとしても、汚いとか汚くないとか散らかってるとか散らかってないとか感じ方は人それぞれです。

この価値観の違いでいざこざが起きたり小さい火種ができてしまうことも少なくありません。
定期的にクリーニングに入る場合はある程度カバーされるかもしれませんがそれでもぬぐえない場合があります。

例えば共有の料理器具をすぐに洗わず放置している人もいるかもしれません。

トイレの使い方が汚い人もいます。

この汚をある程度許容できるかも重要になります。

【シェアハウスのストレス5】ものがなくなったり勝手に使われたりする

共用スペースにものを置きっぱなしにするのはNGです。
たとえば傘立てがあったとしたら雨が降っているときに勝手に使われてしまって途方に暮れるみたいなこともあります。

冷蔵庫に入れていた調味料が使われていたり、シャンプーを置きっぱなしにしたら使われてしまったりなどもあります。

最悪の場合盗みみたいな事件の発生可能性もあります。

常にだれかに使われるリスクがあるというのを考えているのもストレスになる要因です。

【シェアハウスのストレス6】常に気を使い続ける必要がある

シェアハウスは共同生活なので常に人に気遣いをしながら生活することが求められます。

共有スペースは占領しないように素早く使う必要がありますし人と話したくない気分になったとしてもしゃべる機会が必然的に生まれます。

常に人と一緒に生活しているんだということを心がけること自体がストレスになってしまう可能性があります。

【シェアハウスのストレス7】家賃の安いところは住民の質が低いしちゃんとしたところは高め

家賃が安いところは生活スペース自体が汚いことも多いですし使い方のマナーが悪いことも多いです。

しかし、だからといってしっかりしたところだと一人暮らしするのとあまり変わらないくらいの家賃を払う場合もあります。

家賃が安いからシェアハウスに住むことを決めたとしても、毎日のストレスが溜まって普段の生活や人間関係に支障をきたす可能性もあるので注意が必要です。

シェアハウス生活のストレスの原因をしって対策を練りつつしっかりメリットを享受しよう!

シェアハウス生活でストレスを感じるポイントを書かせていただきました。
ストレスの原因をしっかりつぶせるようになればシェアハウスはメリットや楽しいこともたくさんあります。

ほか記事でメリットやデメリット、どんなトラブルが起こるのかなどを記載してますので、シェアハウスのカテゴリから気になる記事があれば読んでみてください。

シェアハウスのこんなことが知りたいという方がいれば気軽に問合せやTwitterからリプを飛ばしていただいてもかまいません!

事前にどんなリスクや日々の生活のストレスがあるのかを知って充実したシェアハウス生活を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です