日本へ帰国して気づいた外国人にとって日本が不便であると感じる10の事

外国人が日本に来て感じる不便さ

日本はオリンピックに向けて海外から来る人達を迎え入れようと徐々に変化させてきていますが、まだまだ外国人が滞在するのには不便だなと感じます。

2018年12月現在、フィリピンで生活しているのですが、日本に帰国すると感じる不便だなと思うことが多々あります。

僭越ながら日本へ帰国して思った外国人から見た不便さを洗い出してみました。

外国人にとって日本が不便だと感じる事10つ

僕が感じた不便さの中でも外国人の方は確かに不便だろうなと感じたことを10つ上げてみました。

コインロッカーが少ない

どこの駅もコインロッカーや荷物を預かってくれるところが少なく、外国人観光客が持っているような7泊8日用のスーツケースが収納しづらかったりします。

最近はお店に荷物を預けるようなサービスもでてきているので、それが日本国内の店舗に普及し海外の人にも知られれば良いと思いますが、しばらくは迷うことも多いのではと思います。

Wi-Fiが少ない

Wi-Fiが少ないので何か調べたくてもネットがつながってなくて困ることも多々あります。

2週間4,000円程度のSIMを買えば使えるといえば使えますが、観光に来ている外国人ってよほどお金持ちの国ではない限り日本のあこがれを持ってけっこうぎりぎりな金額で旅しています。

できるだけWi-Fiを付けてあげれば外国人にとっては経費削減になりますね。

僕は日本に帰国して一度SIMなしルーターなしで生活してみたことがあるのですが、Wi-Fiを使える場所探しにかなり苦労しました。

しかし、海外を旅するとどのカフェにもほぼ確実にWi-Fiがあるのでかなり便利でした。

英語での記載が少ない

お店に入ってもこれは何なのかの英語表記が少ないのでなかなかお店に入りづらいです。

ご飯の注文もできません。

日本に来たんだから日本語で話せよとか思うかもしれませんが、日本人は割と現地語を調べないまま旅している人も多いのでそれは横暴な考え方かなと思います。

少しは調べたほうが彼らの身のためなので一理あるのですが、外国人労働者を受け入れていきたいならもっと英語表記を増やさないとただただ不便な生活を強いるだけの結果になってしまうかなと思います。

英語を話す人が少ない

これはもう教育の問題だったりとかするのかもしれませんが、英語で質問しても返せる人が少ないので困っている人を東京だとよく見かけます。

また、日本人は海外に出ていこうとする人も近年少なくなってきているようですので教育プログラムを変えたところでそこまで英語を話せるような人が出てくるような気もしません。

自動翻訳機が精度を上げるのを待つしかないんですかね。。

地下鉄が複雑でどっちに行ってよいかわかりづらい

正直日本人でも東京、名古屋、大阪など始めていく場所であればかなり分かりづらいです。笑

外国人にとってはもはや迷路ですね。

稀に外国人お断りの店(特に温泉や飲食店)がある

温泉は入れ墨禁止の場合が多いので外国の方はほぼ入ることができません。

飲食店によっても個人経営の昔ながらの店とかでは外国人禁止にしているという話も聞いたことがあります。

外国人禁止のお店に行かなければいいだけの話だろと思いますが、海外でその表示を見たら日本人でも少しショックを受けると思うのでそれと同じかなと思います。

日本人が外国人慣れしておらず知らず知らずのうちに差別をする

日本人は外国人と触れ合う機会が少なく彼らの考え方や価値観や行動習慣を理解できない人も多いです。

それを見て知らず知らずのうちに差別的な反応をしていると思います。

日本人の視線が痛いというような話はけっこうあるあるなので、日本人と外国人とかではなく同じ人間として多様性を受け入れるような教育が必要ですし、これが日本人がどんどん海外へ出ていくようになるひとつのポイントでもあるかなと思います。

お土産屋さんが少ない

日本のお土産を海外の友達に送ろうかなと思って新宿を歩き回ったのですがかんたんには見つけられません。

調べないとだめです。

英語のソースで調べてみなかったのですぐにサイトがあるのかどうか不明確なのですが、お土産さんをさくっと見つけて日本っぽいお土産を買えるようにしてあげてほしいなと思いました。

MoneyExchangeを見つけづらい、またはない

日本は自国の通貨価値が高く外国人をあまり受け入れてこなかったから両替所がほぼありません。

国際キャッシュカード的なものを持って来いよといえばそれまでですが、US$を持って海外に行くのはけっこう常識でそれを両替したい人も多いです。

銀行とかで気軽に両替ができるようになるとまた違ってくるのかなと思います。

クレジットカードが使えないお店がそれなりにある

クレジットカードを使えないお店が意外とあるのが実情です。

クレジットカード決済が多い外国人にとってはクレジット決済がないのは致命的です。

僕も基本クレカ生活で現金を少ししか持ち歩かないのでクレジットNGって言われるとけっこう痛手です。

オリンピックまでにどう変わっていくのか?

日本は少子化の影響で労働者が減ることもあり外国人労働者受け入れを謳っていますが、外国人労働者への風当たりは厳しく、日本を嫌いになって帰っていく人も少なくないなかで現状を変えていくことが求められてると思います。

また、生活環境としても外国人が住みやすい環境になっておらず、日本に住みたい人が増えるのか疑問ですし定住につながるのかも怪しい状況かなと思います。

今後、外国人が不便だと感じることにしっかり向き合って改善できるところは改善していかないとオリンピックで日本に来てみて

『あっ、日本っていい国だなあ。』

と思うことがひとつ日本に定住するきっかけになると思うので少しでも日本の環境をグローバルな形で対応できるようにして迎え入れないと厳しいなと思った日本帰国でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です