オンライン英会話ならDMM英会話がおすすめな理由と講師の選び方

オンライン英会話ならDMMがおすすめな理由

オンライン英会話をどれにしようか迷うならDMM英会話の金額も安くサービスの充実度という点において圧倒的におすすめです。

僕はワーキングホリデーでカナダに行ったり、海外赴任で3年程フィリピンに行ったりしていて英語力を落としたくない、またはさらに向上させたいと考えて日本に帰国してからDMM英会話を再開しました。

無料分が3回あるのでそれを利用してDMM英会話の良さを実感してみてください。

この記事では『オンライン英会話ってそもそも効果があるのか 』、『DMM英会話が他社よりおすすめな理由』、『実際にDMM英会話を利用して思う講師の選び方』について書いてみました。

DMM英会話を始める前に確かめたいそもそも論。オンライン英会話って効果ある?

オンライン英会話は1日1回25分セットが基本で多くても3回くらいまでのところがほとんどです。

時間にすると1時間なのですが本当に効果があるのでしょうか。

DMM英会話の記事で下記のような記載があります。

オンライン英語学習サービスがどの程度有効かについては、ミシガン大学の研究結果で報告されています。これによると、ネイティブスピーカーとのビデオチャットレッスンはもちろん、スマホの語学アプリなどを使った学習にも十分な効果があった、ということです。それどころか、語学スクールに通って対面レッスンを受ける以上の効果が認められた例もありました。理由は不明ですが、たとえ黙っていても講師が進行してくれるリアルなレッスンと違って、オンラインサービスでは自分が何かを話さないと先に進まないという側面があります。それがモチベーションを高める方向に働いているのかもしれませんね。

DMM英会話『【インタビュー】メンタリスト DaiGo 氏が明かす! 英語学習の間違った常識と新たな学習法の提案 』

実際どうなのかは分からないですが、オンライン英会話の方が対面レッスンよりも黄河がある場合もあったようです。

個人的に思うのは、オンライン英会話だとジェスチャーなどで伝えることができず、言葉でしっかり伝えないと相手に伝わらないのでその分英語を使おうとなります。

対面だと書いてみたりものに指をさしてみたりで何かに頼ってしまいがちなので、オンラインの方が自分の英語力で最大限伝えようという気持ちが働くので効果があるのかなと思います。

また、僕の場合だと対面の英会話はだいたい1時間程度の授業でだらだらしがちなんですが、オンライン英会話だと25分という決められた短い時間の中で集中してしっかりアウトプットしようという気持ちになれるので対面でやる1時間よりも濃い時間が送れる気がしています。

DMM英会話がおすすめな理由4つ

DMM英会話がおすすめな理由を4つ挙げてみました。

引き続き継続してDMM英会話を続けているので気づいた点があれば都度追加していきたいと考えてます。

iknowという英会話サービスが無料で使える

iknowという英語学習サービスは月単位で申し込むと1,500円程、年間で申し込むと月単位800円程の費用が発生しますが、DMM英会話を利用しているとこれが無料で使えます。

PCとスマホ両方からログインできるので隙間時間にも勉強しやすいです。

英会話やTOEIC、留学など目的別にコース選択して学習できるのもよいです。

英語にふれる時間を少しでも増やしたい方はDMM英会話とiknowを併用して使うことをおすすめします。

教材が豊富で会話のネタにも困らない

オンライン英会話の中でも教材数が豊富かなと思います。

また、DailyNewsのような時事ネタもあるのでトピックに困ったらそれを使うことも可能です。

教材もレベル1~10まで用意されているので自分にあった教材を探しやすいです。

また様々な目的別に教材が分かれているので自分が勉強したい分野の教材を使って進めていきましょう。

様々な国籍の人の発音に慣れることができる

他のオンライン英会話サービスだとフィリピン人しかいない場合がほとんどですが、DMM英会話だと多くの国籍の人から選ぶことができ、様々な国のイントネーションに慣れることができます。

比較的発音のきれいな人をそろえているのでそこまで国や講師によってきれい、汚いとかはないですが、やっぱり国によって少しずつ違いがあるので様々な地域の人とふれあって様々な発音を聞くのがおすすめです。

初心者から上級者まで満足出来る内容

上記で記述したように他オンライン英会話だとほぼフィリピン人が中心ですが、DMM英会話は世界中の講師を集めているので人数も豊富でその分初心者から上級者相手の講師までたくさん揃っています。

また、教材も初心者用から上級者用まで10段階で設定して探すことができます。

オンライン英会話での講師の選び方

DMM英会話は100カ国以上の国から講師が在籍しており、どの講師を選んでいいのか分からないという声もあります。

講師の選び方について注意すべき、意識すべきポイントについてまとめてみました。

初心者は初心者向けの先生を選ぶのが吉

初心者は初心者向けの先生をはじめは選んだほうが良いと思います。

上級者向けだったりすると早く話しすぎてて何を言ってるか分からなかったりします。

初心者向けの先生は初心者に慣れているので手助けをしてくれますので、25分間全然話せずに終わってしまったということが無くなるかなと思います。

初心者は経験年数が3年以上の講師を選ぼう

初心者の方は講師の経験年数が3年以上程度ある人を選んだほうが無難かなと思います。

経験年数が浅いと初心者が何に困っているのか分からないので講師側も生徒側もお互いに困って終わってしまうこともあります。

経験年数が長い人は初心者が躓くポイントやフォローの仕方が分かっているので時間を無駄にせずに済みます。

英語中級~上級者は経験年数が少ない方が良い事もある

英語教育の期間が短い講師はそれだけ教える経験年数が短いのでそこまで丁寧に教えられなかったり、初心者にわかりやすい表現をしっかり使えなかったり、話すスピードがネイティブと話す並みに早かったりします。

それの方が中級~上級者にとっては都合が良いです。

初心者向けではなく、銀行で働いている人と話したことがありますが、英語もめちゃくちゃ早いし、分からないところを聞き直しても同じ言い方でしか説明ができなかったりします。

これだと初心者は何が何だか分からず終了してしまいますが、逆に上級者にとってはよい英語の練習になるのでよいです。

日本人講師は極力避ける

最初のうちはなれという意味も含めて日本人講師でもよいかもしれませんが、日本人講師は外国人の英語教育の経験がある人以上に気を使って授業をしてくれます。

なので、こちらが悩んでいると手を差し伸べてくれたりします。

しかし、実際の会話で日本人並みに気を使って英会話をしてくれる状況は起こりえないので、最初の1か月目は日本人講師と話をしてもよいかもしれませんが、2か月目以降は日本人講師を避けてほかの国の講師にしましょう。

日本語が話せない先生を選ぶ

DMM英会話のような日本のサービスを利用している講師は親日の可能性が高く、中には日本語を話せる人もいます。

日本語を授業中に話されるとついついそこに頼ってしまい英語を頑張って引き出す練習ができなくなってしまうので日本語が話せない先生を選びましょう。

逆に初心者も最初の1か月だけは日本語を知っている先生を選んで手助けしてもらうと期間を決めてやれるのであればおすすめです。

数カ国の異なる講師と話をして様々な国のイントネーションに慣れよう

英語を話す人は半数以上がネイティブではありません。

そのため様々な発音に慣れていないと厳しいです。

DMM英会話の講師の質が高いのでよい発音の講師が多いですが、それでも国によって違いがあるので様々な国の人と話してみましょう。

また、様々な文化や価値観、考え方にも触れあえるので様々な国の人と話すのはおすすめです。

また、僕は海外旅行で初めての国に行く前にはDMM英会話でその国の人と話して現地の面白い情報を引き出してからその国に旅をしに行きます。

ネットで落ちていない生の情報が手に入りますよ。

必ずしもネイティブと練習する必要はない

英語を話すほとんどの人はネイティブではありませんし、アメリカに行っても地域や人種、どこから来ているのかによって発音が全然違うのでネイティブのきれいな発音にばかり慣れてしまうと英語が母国語ではない国の英語話者と話すと戸惑ってしまう可能性があります。

ネイティブプランもありますが、個人的にはネイティブプランは必要ないかなと思います。

好きな先生ができたらその先生と1~2週間に1回程度リピートしてみる

個人的にあまり同じ先生とばかり話すのをおすすめしていないのですが、質の高い先生を見つけたら何回かリピートしてみるのもよいです。

自分に合った先生と話し続けることで自分の強みと弱みを理解してきてくれるので、それの対策をしてくれるようになるかもしれません。

慣れない間は共通の趣味や話題がありそうな先生を選ぶ

オンライン英会話に慣れるという意味で最初は共通の話題や趣味について話せそうな講師を選ぶと会話が長続きすると思います。

とにかくたくさんアウトプットしてコミュニケーションをしたい人は共通の趣味や話題のありそうな先生を選ぶと良いでしょう。

それでコミュニケーションがたくさんできれば自信につながります。

逆に自分が得意でない分野で話したいときはDailyNewsというのがDMM英会話内に存在しているのでそれを使って会話のトピックを広げるのもよいですね。

しかし、同じトピックばかりになると、今までも使ってきたような表現で話してしまったり同じような質問ばかりをしてしまって英語を使って話してるつもりになってしまいます。

慣れてきたら趣味とか共通の話題が無い講師を選び、その趣味について深く突っ込んでみると面白いかもしれません。

様々なオンライン英会話の無料体験を利用して自分に合ったものを探そう!

オンライン英会話の質は間違いなくDMM英会話 が良いと思っています。

無料体験が25分x3回あるのでそれをまずは使ってみるのがおすすめです。

他にも僕が3年間住んでいたフィリピンのセブ島にある英会話学校のQQ English さんは月4~8回くらいでDMM英会話よりも安いプログラムを提供されていますし、無料体験を25分2回分用意されています。

海沿いにも学校があっていい感じのテラスがあるのでオンライン英会話が気に入ったら実際に留学してみてもいいかもしれません。笑

ちょいちょい誰もが知るような有名な人が留学されてましたね。

他にも様々なオンライン英会話サービスがあるので用途や状況に合わせて自分にあったものを選びましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA