自分の強みを知るために有効なリクナビNEXTのグッドポイント診断【ツールを使って結果を見つめ、自己理解を深めよう!】

リクナビNEXTのグッドポイント診断

自分の強みやいいところを自分自身で客観的に見つけるのは難しいですが、自分を知ることを手助けしてくれるツールはいくつかあります。

その中の一つがリクナビNEXTのグッドポイント診断でリクナビNEXTで会員登録してかんたんに診断を行うことができます。

今回はそのリクナビNEXTのグッドポイント診断がどのようなものかとその診断結果をもとにどうその結果を使っていけばいいのかについて書いてみました。

リクナビNEXTのグッドポイント診断とは?

リクナビNEXTのグッドポイント診断はサイトに下記の通り説明があります。

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービス。

グッドポイント診断

リクルートは新卒採用でも転職採用でも最大手の求人サイトを運営している企業なのでそこでの独自のナレッジやノウハウから作成されたものであると思われます。

実際受けてみると思いますが、言い方を変えてかなり多くの質問の中に言い方を変えて同じような質問を回答するのでうっとうしいように思います。

しかし、実際は特定の質問をその場で1回答えるだけでは統計的に本当にそう考えているのかわかりづらいのでしっかり理解して診断するには複数回近しい内容の質問をすることが有効かなと思われます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断を使ってできること

リクナビのグッド診断では300程の質問を行い18種類の強みの中からあなたの5つの強みを出してくれます。

18種類の強みは下記です。

リクナビNEXTのグッドポイント診断でわかる18種類の強み

診断を行うことで5つの強みを見つけることができます。

グッドポイント診断のサイトではこの診断でできることについて3つ紹介されています。

リクナビNEXTのグッドポイント診断でできる3つの事

自己分析はかなり時間がかかりますし、本当にこれで合ってるのかなと不安になったりしますし、自己の考えは変わっていくので定期的にやっていくものです。

このグッドポイント診断を使って僕ができることは2つです。

履歴書や面接であなたの強みはと聞かれたときの参考になる

これはグッドポイント診断のサイトにも書かれていますが、本来転職活動で話すとき普通面接するときは履歴書と職務経歴書を使って話をしますが、この診断をしてリクナビNEXT経由で面接をすると面接を受ける企業も診断内容を受け取ります。

この診断内容をもとに質問がされることもあり、あなたの強みのそれぞれについてそれが発揮されたエピソードや実績を話しやすいです。

実際にこの診断を受けて活かした人とそれを見た企業の人の声が書かれています。

グッドポイント診断を受けた人の声

リクナビNEXTのグッドポイント診断を実施した人の声

この診断を通して自分の強みに気付いてそれをもとにそれが伝わる経験談を洗い出しています。

自分が伝えようとしていなかった経験や実績を強みとして伝えることであなたが企業にアピールできる材料を増やすことができるかもしれません。

その結果を受け取った企業の声

リクナビNEXTのグッドポイント診断の企業側の声

企業側もこの診断結果を見ているようで、これがあることで普段の面接では引き出せないような情報も引き出せたことが伺えます。

面接だと情報が少なくて良さを伝えられない可能性がありますが、この診断結果で話す内容が広がる可能性があります。

内容から自分に思い当たるところがないかを考察し自己理解を深める

この診断で得た自分自身の5つの強みを見てその通りだと感じるでしょうか。

その中にはその通りで自分で思っていた強みもあればそうではないものもあると思います。

この診断で個人的に一番有効なのは、自分では思っていなかった強みがでてきたことについてこれは違うと思うことではなく、それが思い当たるエピソードが無いかや自分が気づいていなかった強みなのではないかということです。

親しい友人や同僚にその強みについて見せてみると、あなたは強みだと思っていなかったことでもほかの人はそれをあなたの強みだと考えているかもしれません。

あなたが知らなかった強みを知ることであなた自身の可能性も広がりますし、あなたが受ける企業の職種やポジションにあった強みやエピソードを話すことのできる可能性が広がります。

僕がグッドポイント診断をやってみた結果を公開!

僕が診断をした結果、僕の強みは『柔軟性』、『決断力』、『親密性』、『冷静沈着』、『自立』の5つです。

診断が終わると下記のような形でそれぞれの強みについて詳しい説明がでてきます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断結果の『柔軟性』、『決断力』、親密性』の画像がこちら。

リクナビNEXTのグッドポイント診断結果の『柔軟性』、『決断力』、親密性』

リクナビNEXTのグッドポイント診断結果の『冷静沈着』、『自立』の画像がこちらです。

『柔軟性』、『決断力』、『自立』あたりは自分でも強みにしていきたいし強みだと考えているポイントだと考えているのですが、 『親密性』、『冷静沈着』については強みだと考えたことはありません。。。笑

しかし、親密性と冷静沈着の2点はフィリピン拠点にいたときにマネジメントをしていたときにそれができるようになりたいと考えていたポイントです。

自分の強みは 新しい業務をしたり違う人と仕事をしたりすることで見えてくることもあるので定期的に確認するのが良いと思います。

と言いたいところですが、リクナビNEXTではひとつのIDで1回きりしかできません。

もしもう一回したければ別のリクルートIDで登録する必要があります。

このグッドポイント診断は仕事に特化した診断ですが、下記のストレングスファインダーやビリギャルを書かれた坪田さんが書かれた人間は9タイプできる診断は仕事でのというものに特化せず定期的に診断ができるツールなのでもし興味があれば試してみてください。

ストレングスファインダーはこちら。

人間は9タイプはが紹介されている本はこちらです。

ビリギャルで有名な坪田さんが書かれた本で診断だけでなく、各タイプ別へのアドバイスやタイプ別の愛称やコミュニケーション法へのアドバイスなども書かれています。

話がだいぶそれたのですが、実際に診断をした結果と自分の仕事ぶりを思い返して考察してみるとあなた自身の見えてなかった部分が知れる良い機会になります。

ぜひ試してみてください!

https://next.rikunabi.com/goodpoint/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA