社会人がセブ島で英語留学ってどうなの?セブで働く社会人が考察

社会人として働いていて休職したり転職の合間などで英語留学をしたいと考える人も多いかとは思うのですが、セブ島での留学の実際のところについて、セブで働く社会人がまとめました。

僕自身もセブ島で社会人をしながら土日で語学学校に通ったり、語学学校の人とコミュニケーションをそこそことった事があるのである程度信憑性があるかなと思ってます。

社会人がセブ島で英語留学するときに知っておきたいこと

社会人がセブ島で英語留学をするときに事前に知っておいた方が良いなということをまとめました。

料金が安い≒生徒の質や先生の質が低くなりがち

セブ島は物価も安く語学学校も他の国や地域と比較しても安く抑えられるのですが、セブ島の中でも価格差はあり、料金が安いところは学生が多かったりお金にあまり余裕がなかったりの生徒が多く質が低かったりします。

また、料金が低いということは、先生に支払われる給与も低かったりするので優秀な先生は他の学校へ行ってしまうため先生の質が低い場合もしばしばあります。

スパルタかそうじゃないかで環境が異なる

スパルタの学校はセブ島を満喫できないくらい詰め込まれたりしますが、そうでない学校は比較的余裕があり、英語留学がついでで遊びがメインくらいの方もいらっしゃったりします。

自分がどんな目的で行きたいのかを事前に明確にして学校選びをする事が重要です。

大学生が多い時期とそうでない時期で雰囲気が異なる

セブ島は学校の金額や普段の生活にかかる費用が少なくて済むので大学生がかなり多いです。

大学生とかぶせたくないなと考えている人は、大学生の夏休み(7月後半〜9月末くらいまで)と春休み(1月後半〜3月末くらいまで)の期間を外すことをおすすめします。

別記事で社会人が語学留学にいくおすすめな時期やどんな風に語学学校を選ぶべきかのアイディアについて書いているのでよければこちらも読んでみてください。

社会人がセブ島で英語留学するときにおすすめな選び方【目的別】

社会人がセブ島で英語留学をするときにおすすめな選び方についてまとめました。

まずはどんな目的で英語留学をしたいのかをしっかりと考えてみましょう。

大学生と関わりたくない人や集中して勉強したい人

大学生と関わりたくなくて社会人との関わりを増やしたい人や勉強に集中したい人は下記選択肢がおすすめです。

社会人が多い語学学校に行く

社会人留学というような学校もあります。

値段は他よりも高めですが、経営者やそこそこ稼ぐビジネスマンが通っていたりする学校もあるのでそう行った学校に行くと、日本でもしっかりとビジネス経験を持った人たちと交流ができ、日本で社会人をしてきた時とは違った人種の人と出会える可能性があります。

スパルタの学校を選ぶ

スパルタの学校は授業時間が1日10時間以上で、平日だけでなく土曜日にも授業があったり宿題がたくさん出たりするので遊んでいる暇がありません。

英語に集中したい方にとっては良い環境ですね。

「遊びもしたいな。。」という方は、セミスパルタと呼ばれるコースがあったりしますし、語学学校を終了して1週間くらいセブに滞在して遊ぶのが良いかなと思います。

日本人が少ないところに行く

韓国系の経営者がやっている語学学校は日本人が少ないですし、ヨーロッパ系や台湾・香港の人が多い語学学校なんかもあったりします。

日本人が少ないところであれば、遊びに行っている間も英語を使ってコミュニケーションが取れるので遊びに行くのも悪くないなと思います。

しかし、英語力が低いとあまり大した会話ができなくていつも同じことばかりを話していて英語の練習にならなかったという場合もありますので注意が必要です。

TOEICやiELETSなど特定のスコアを伸ばしたい人

TOEICやIELTSなど特定のスコアを伸ばしたい人向けの学校もあります。

IELTSは特に大学に行きたいと考えている人には高いスコアを出しておく事が必須なのでこう行った学校を探していくのが良いですね。

英語+αの知識を身に付けたい人

前述しましたが、英語だけでなく、プログラミングやデザインを学べるような学校も増えてきています。

英語だけではなくて、キャリアチェンジのきっかけにしたい人はプログラミングやデザインを学んでみるのも良いと思います。

セブ島での生活を満喫したい人

英語留学だけではなくて、セブ島での暮らしを楽しみたい方もいるかと思います。

そういう方には下記のような学校がおすすめです。

16時くらいに授業が終わってそのあとは自由にできる学校もある

16時くらいまでで授業が終わるところもあるので、そのあと近くのモールに行ったり現地の人たちと交流したりしてみましょう。

東南アジアの雰囲気だったり街中でビルが建設中でこれから成長していく国なんだなという事が実感できると思います。

留学中にダイビングの資格取れるところも

留学中にダイビングの資格を取れるところもあるみたいです。

英語を学びながらもダイビングの資格をとって日本でも潜れるようにしておくと趣味の幅も広がって良いと思います。

ダイビングの資格を取るのも他の国よりも安いのでおすすめです。

どんな学校があるのかわからない場合は留学エージェントに相談しよう!

様々な語学学校を紹介しましたが、なかなか自分で良い学校を探すのは大変です。

どんな学校があるのかや本当にセブ島でいいんだっけ?みたいなところを相談したい場合は情報を持っているプロに聞くのが一番です。

そういう時は留学エージェントに聞いてみましょう。

個人的にはSchoolWtihがおすすめです。

様々な国の情報を持ち合わせているので、セブ島留学だけではなく、他の国の留学状況や社会人の人がどんなことを考えて学校選びをしているのかを聞いてみると参考になりますよ。

セミナーや個別面談を無料で実施しているので、語学学校選びで迷っている方は相談してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です