セブ島は安全な場所なの?治安情報をまとめてみた。

セブ島に住んでいる僕がセブ島が安全な場所なのか治安情報について解説します。

2016年には下記のような事件もあったので当然と言えば当然ですし、海外に行く前は治安情報を知っておくのは必須です。

2016年9月3日のミンダナオ島で爆発事故。

HUFFPOST『フィリピン・ダバオの爆発で14人死亡、ドゥテルテ大統領「テロだ。無法状態、他の場所でも起こる」』

僕の務める会社で採用しようと思っていた人が爆発事故を機にキャンセルされたりとかもしました。。

あー採用こ・・・

そんなことはおいておいて。。

今回はセブ島の治安に関して書いていきます!

セブ島に住んでいて感じる肌感での安全性や治安状況

僕は4か月住んでいますが今のところ一度も危険な目にあったことがありませんし、会社に来ているインターン生の中にも危険な思いをしたという声を聞きません。

危険な場所とかやっちゃいけないことを伝えてるのもあるとは思うのですが・・

普通に生活していれば特に危ないと感じることはないと考えています。

夜遅い時間に外に出歩いてたとしても、危険な場所を把握していれば特に問題ありません。

ただ、個人的にはどれだけ遅くなっても深夜12時以降基本的に外には出ないような配慮はしています。

これでも十分遅いのでもう少し早く帰宅したいところなので基本11時には家にいますが・・・

外務省が出している治安情報ではどうなってるの?

外務省の海外安全ページというものがあります。
海外へよく行かれる方は知っているサイトかと思います。

2016年9月現在のセブの警戒レベルは1と表示されていました。

これは危険を避けるための特別な注意が必要との表示です。

ちなみに爆発のあったミンダナオ島はレベル3で渡航はやめてくださいと表示されています。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-2

セブでは最近検問や警察による目が厳しくなっています。

ミンダナオ島で爆破があった後、ドゥテルテ大統領が警戒レベルを引き上げたことで検問が実施されるなど本当に危険な状態ではあるんだなという実感はありました。

外務省ホームページから見たフィリピンの治安状況

外務省HPでみれるフィリピンの治安状況※2017年11月現在

フィリピンを見てみるとだいたい全体が警戒レベル1以上になっています。

ミンダナオは危ないとされていますが、セブ島は比較的安全だと言われています。

距離はある程度離れてはいますが、常に注意しておく必要はありそうです。

セブ島の通常の生活の中で気を付けたほうが良い場所

よく言われる気を付けたほうが良い場所は

マンゴーストリート
コロン

の2つです。

ここではスリが頻繁に発生しています。

マンゴーストリートは大きなクラブがあり夜遊びをする若者が集う場所ですが、
常に盗まれないように細心の注意を払う必要がありますし、盗まれないような荷物の持ち方が重要です。

体にくっつく斜め掛けのバックが一番安心です。

他にも危険地域が複数あるので人通りが少ないような道に行くのは辞めましょう。

帰りが遅くなった場合はGrabなどのタクシー配車アプリを使って安全に帰るのがおすすめです。

そこらへんでバイクを捕まえるのは極力控えた方がいいかなと思います。

セブ島生活中にやってはいけない服装・行為とは?

やるかやらないかは人それぞれなのでやってはいけないというのは言い過ぎかもしれませんが、それは海外ではやめた方がいいよという行為を海外10か国経験している筆者がいくつか紹介させていただきます。

財布をポケットに入れて持ち歩かないで

日本でよく見る光景ですがそれが長財布をポケットの中に突っ込んで歩いているのは危険です。

これは世界で見るとかなり驚かれる行動です。

しかも東京のような混雑する場所でもそういった人が大勢います。

盗まれて振り返って誰が盗んだのかかわからないということがあっても
おかしくはないでしょう。

お金は小分けにして持っておくのが良い

財布を盗まれてしまうとけっこうな痛手です。

そこにしかお金が入っていないと歩いて帰らないといけなくなります。

僕は常に財布の中だけでなくかばんの中などに小分けにしてお金を持つようにしています。

盗まれることは自分にもあることなんだと考えておきましょう。

荷物を持ち歩くときはリュックサックとか手がふさがらないものを選ぼう

荷物を持ち運ぶときは手で持つようなバックは絶対に避けましょう!
日本でも手持ちのバックはひったくりに合うくらいです。
海外では絶対にマネしてはいけません。

リュックサックのような手の空くものの方が盗みにくいです。

斜め掛けの体にくっつくようなバックもよいです。

手が突っ込めてしまうようなリュックもありますが、しっかりチャックのついたものを選びましょう。

携帯を触るときは人目につかないようにしよう

スマホを街中で歩きながら見ていると後ろからやってきた人に盗まれてしまう可能性もあります。

また、歩きながらスマホを触ると注意力が散漫になってしまうので、周りの危険に気づきにくくなってしまいますので極力しないようにしたいですね。

時計やネックレスなどは極力外しておこう

高そうなものを身に着けて歩くのは控えましょう。

ネックレスとか腕に着けているアクセサリーは引きちぎられる可能性がありますので僕は海外に行くときはそういったをしないようにしています。

おしゃれよりも安全の方が重要ですね。

人通りの少ない場所には行かない

人通りが多いからといって危険な目に合わないとは限らないですが、人通りがある場所を極力選んで歩くようにしましょう。

人通りがないところに入っていったところをみられて後ろからついてくるような人もいます。

モールで声をかけられても基本的にはシカトする

大きなモールを歩いていると声をかけられることがあります。

道を聞いてくるだけとかなら回答してあげても良いですが、現地人に聞いた方がスムーズなので日本人に聞く意味がありません。

また、日本好きなんだよねとか行って巧みに家に誘ってきたりする人とかもいるみたいですが、絶対に知らない人の家に行かないようにしましょう。

出歩くときはどんな時でも注意は怠らないで!

人の命を狙うような犯罪はそこまで多く発生していませんが、盗みのような話はたくさん聞きます。

セブには留学や移住などで様々な目的で日本人が訪れますが、盗まれてしまっては楽しめるものも楽しめません。

しっかりと対策を練ることで、楽しいセブライフを送りたいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です