簿記を勉強するためのサイト・アプリ9つ

簿記を勉強するためのサイト・アプリ

日商簿記2級を持っている僕が簿記を勉強するためのサイトやアプリについて解説します!

簿記を学ぶと会社のお金の流れを把握することができ、自分の営業利益がどの程度上がっているのか、企業の活動でどんなことにお金がかかっているのかみたいなことを理解することが可能です。

別記事で簿記を学ぶメリットについて書いているので、簿記を勉強しようか迷っている方はこちらも読んでみてください。

簿記を勉強できるサイト・アプリ【無料編】

無料で勉強したい方は無料のサイトをいくつかみてみて自分に合ったものを探したり、組み合わせたりして勉強してみてください。

ただ、資格取得となると、無料のサイトで内容を理解しつつ、下記のような過去問題集を購入してやるのがいいと思います。

イラスト付きでわかりやすい「Study pro」(3級のみ)

StudyProは簿記3級を勉強するためのサイトです。

無料ですが、学習時間の管理や1ヶ月で資格取得を目指す人向けや2ヶ月で取得したい人向けに分けてどの程度のペースで学習を進めれば良いのかの目安なども記載されています。

無料ですが、イラストで解説がありますし、定期的に問題も解きながら習熟度をチェックできるのでかなりクオリティ高いと思います。

欠点としては、ちょっと前の試験対策なことと、無料なので広告でマネタイズされており、ちょっと広告の量が多いなというところです。

ちょっと前とは言っても1年以内には収まっているのであまり気にすることはないと思います。

https://studyboki3.com/

犬でもわかる「いぬぼき」(2・3級対応)

犬でもわかるというキャッチコピーをされているだけあって、ひとつひとつの項目がわかりやすいです。

様々な項目に分けてあるので苦手なところを振り返りしやすいのも特徴です。

また、各項目に対応した問題集もあるので、内容を理解して問題を解いてみたいなのを繰り返し、最後もう一回問題を解いてみるのがおすすめです。

忘れた項目を思い出して復習したり苦手なところを洗い出しましょう。

http://inuboki.com/

説明が詳しめな「はじめての簿記3級」(3級のみ)

文字が多めなのであまり継続学習に向いていないですが、他サイトで学習していて

「この項の意味がわからないな・・・」

と思ったらこのサイトで解説を見ると内容が理解できるかもしれません。

また、名前からして3級用の名前なんですが、少し2級の出題範囲である工業簿記について触れられているので、工業簿記ってどんなものなんだろうと思ったらこのサイトでさらっと読んでみるといいかもしれません。

https://www.bookkeep.info/

PDFで資料を落とせる「簿記の館」(3級のみ)

このサイトではPDFで簿記の解説を落とすことができるので、ネットが苦手な人は印刷して読むのも良いと思います。

教科書のような説明になっているのでこれで無料は質が高いと思います。

こちらも、イラストのあるサイトで勉強してさらに詳しい内容を把握したい時やわからないところがあった時に使うと良いと思います。

後、2020年3月現時点だとSSL化されていないのが個人的にマイナスポイントです。笑

http://boki.ebb.jp/

公認会計士が提供する「最速簿記」(2・3級対応)

こちらは動画で勉強したい人におすすめです。

ただ、全部見たわけではないですが、動画がアップされているのが2016年とかのものもあるので、ちょっと古いかもしれません。

しかし、基本的な内容が大きく変わっているわけではないので、基礎を勉強するのであればこの動画で問題ないかなと思います。

http://boki.ebb.jp/

スキマ時間で簿記3級!・2級!(2・3級対応)

こちらのサイトでは出題範囲改定の内容がまとめられているので、試験対策をしている人は1度目を通してみると良いと思います。

また、動画で学びたい人はUDEMYのサイトに誘導があって割引クーポンがある場合もあるみたいなので、動画で勉強したい人はそれも見てみると良いと思います。

簿記勘定科目一覧表(用語集)

簿記には勘定科目というのがあるのですが、その言葉ひとつひとつを解説してくれているので、辞書的な形で使うのが良いと思います。

https://kanjokamoku.k-solution.info/cat517/

簿記を勉強できるサイト・アプリ【有料編】

次に有料サービスの紹介です。

有料サービスでサクッと勉強したい方は参考にしてみてください。

有料版の方が最新の試験に対応していたりするので資格取得までしっかりしたくて短期間で頑張りたい人はある程度お金をかけた方がいいかなと思います。

ただ、2級くらいまでだったらオンラインであれば1〜2万でだいたい収まるのでそれくらいなら投資だと思って有料を使ってもいいのではと思ってます。

逆に

「簿記ってなんなの?」

みたいなのをざっくり把握したいみたいな人は無料版で十分だと思うので、無理に有料版を使わなくていいかと思います。

家と通勤時間をうまく使って勉強しやすいオンライン講座の「STUDYing」(2・3級対応)

STUDYingはWEBとスマホ両方を使って学習を進められるオンライン講座です。

3級と2級の講座がありますが、3級をまずは取ってそのあと2級へと着実にステップアップしてきたい方は2級と3級をまとめてオーダーすると若干お得です。

2級と3級で2万円程の価格になっています。

毎回の新しい試験に対応した問題集や対策試験などが受けられるのもよいです。

僕が簿記を取ったときは過去の試験問題を10回分2週くらいはやりました。

たくさんの問題に慣れるという意味でもおすすめですし、動画で説明を聞きたい人にはおすすめです。

アプリで勉強できる「パブロフ簿記」(1・2・3級対応)

3級のアプリは無料で使えるのですが、2級からは有料になります。

3級のアプリを使ってみて良いなと感じた方は2級もアプリで勉強してみましょう。

パブロフは本も出していてなかなかわかりやすいので、本で勉強しつつ通勤・通学中にアプリで復習するみたいなスタイルで勉強するのが良いと思います。

パブロフ簿記のアプリ(1級、2級、3級)

3級用のテキストと問題集はこちら。

2級の問題集はこちらです。

3級を勉強してから2級に進むのがおすすめですが、僕は2級から取得したので無理ではないと思います。

簿記の概要を知流だけなら無料のサイト・アプリでOK!資格取得なら多少の投資を!

やはり無料版だと勉強の効率が下がったり解説が更新されていなかったりします。

ただ、内容が一気に新しくなったりすることはあまりないので無料版でも簿記の概要を把握するのには十分です。

簿記がなんなのかを知りたいだけなのか、資格取得まで目指すのかによって無料・有料のサイトを使い分けましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です