転職サイト『doda(デューダ)』を使ってみて分かったメリット・デメリット【体験談あり】

転職サービス『doda(デューダ)』を使ってみてわかった機能やメリット

転職サービスは調べてみると無数にありどれを登録すればよいのかわからない人も多いかと思いますが、dodaは登録しておくべき転職サイトのひとつ。

エージェントサービスもあり転職相談も可能で転職に必要なすべてのサービスがそろっているのが大手転職サイトdodaの良いところ。

この記事では僕が実際にdodaで転職相談をしたときの体験談からメリット・デメリットをまとめました。

想定読者

・転職を使用かどうか迷っていて誰かに相談したい人
・どの転職サイトを登録しようか迷っている人
・dodaって名前はよく聞くけど実際どうなの?と思っている人

これから転職活動をしていてどの転職サービスを活用しようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

Contents

『その時々に、⼀人ひとりにあった“はたらく”を。』を目指す転職サービス「doda(デューダ)」とは?

dodaのTOPページ(2021年12月時点)

dodaはパーソルキャリア株式会社(旧:インテリジェンス)が運営する転職する際に必ずと言ってよいほど転職者が検討する大手転職サイト。

パーソルキャリア株式会社(旧:インテリジェンス) は人材系サービスを複数扱うグループ企業で、規模としてはリクルートエージェントにつぐ規模を誇っています。

大手なだけあって求人数も業界トップクラスなので基本的にどんなジャンルでの求人もあります。

ただ求人が掲載されていて転職先を探す機能だけではなく

・転職エージェントの機能
・スカウト機能
・転職ノウハウの記事
・強み弱みなどを分析できる診断コンテンツ

など様々な機能が網羅的に実装されているのも魅力のひとつです。

転職エージェントは世の中に無数にあり、正直怪しい感じのエージェントも存在。

そんな中で信頼度が圧倒的に高いdodaは転職サイトでも大手の中の大手で転職市場全体を把握するのにぴったり。

転職サービス「doda(デューダ)」でできる事7つ

上記で述べているようにdodaには単なる転職サイトで求人が載っているわけではなく、様々な機能があります。

ここではdodaでできることについて大まかに7つ紹介。

他にもいろいろ細かく見ていくと様々な転職をスムーズに進めるためのサービスが整っているのでどんなものがあるのか細かく確認したい人はサイトをしっかり確認しましょう!

求人への直接応募

dodaの求人情報数(2021年12月17日時点)
dodaの求人情報数(2021年12月17日時点)

dodaは転職サイトなので、年収や雇用体系、勤務地などあらゆる条件を指定して求人を検索し、転職エージェントを使わずに直接応募が可能です。

2021年12月17日現在、 112,944件の求人の中から検索条件を絞ってあなたに会った条件の求人を探すことが可能です。

選択できる項目一部抜粋

■基本項目
職種/勤務地(路線まで選択可)/業種/雇用形態/年収

■詳細条件
休日・働き方/募集・採用情報(学歴不問/第二新卒歓迎/転勤なしetc…)
会社・職場の環境(上場企業/自動車通勤OK etc…)/
待遇・福利厚生(退職金制度/社宅制度 etc…)/語学/
社員の平均年齢/従業員数/設立年数

※2021年12月時点

上記以外にも当然検索窓で希望を打ち込めば検索結果に応じた求人を出してくれます。

『職種未経験でもOK』、『女性幹部が多い企業』など自分で探そうとしてもなかなか探しづらい検索条件もそろっているので自分に合った企業の条件をかんたんに探せますよ!

dodaエージェントサービス

dodaの転職エージェントサービス紹介ページ
dodaの転職エージェントサービス紹介ページ

dodaは転職サイトだけではなく転職エージェントのサービスも運営。

東京だけでなく、大阪、福岡、名古屋、仙台、静岡など様々なところでカウンセリングを受けることが可能で非公開求人含め10万以上の中から紹介をしてくれます。

コロナ以降はオンラインでの面談も対応しています。

履歴書や職務経歴書の添削や面接日の調整、内定後の年収や入社日の交渉なんかもすべてやってくれます!

個人的には

・未経験の業種にチャレンジしたい
・スキル/経験が足りていないけど少し難易度の高く収入が高い会社に行きたい
・初めての転職で何をしてよいのかわからない
・キャリアの棚卸を第三者の意見を交えながらやりたい

・直近の転職市場がどうなっているのか概要を知りたい

という人に転職エージェントのサービスはおすすめ。

履歴書や職務経歴書を作成するプロでもあるので作成を手伝ってもらったり添削してもらうのもよいです。

また、たまに勘違いされている方がいるのですがdodaの転職エージェントのサービスは

dodaの転職エージェントサービス利用でよくある勘違い
・転職までのサポートは無料
・一度サービスを受けたからと言って必ず転職しなければいけないわけではない

ので安心して利用してください!

dodaスカウトサービス

dodaのスカウトサービス紹介ページ
dodaのスカウトサービス紹介ページ

スカウトサービスは、

あなたが書いた履歴書を元に求人や面接確約オファーが届くサービス

です。

あなたの経歴でどんな企業に転職できそうか知るにはスカウトサービスが使えます!意外な企業があなたのキャリアに注目してくるかも!?

自分が探しているだけでは気づけない良い企業を知るためには良いサービスです。

dodaメールマガジン

転職をまだ直近で考えていない人はメールマガジンに登録しておくと定期的に転職の最新情報が届きます。

常に転職に関する情報を集めておくことで、チャンスをしっかりと逃さないようにしましょう。

ICQキャリアタイプ診断

dodaでできるキャリアタイプ診断

dodaではキャリアタイプ診断があり、

「性格・気質傾向」、「能力傾向」、「行動基準」、「あなたに向いている仕事スタイル」、「 あなたに向いている 企業風土」の5項目を診断

してくれます。

この結果は良い悪いというわけではなく統計的な傾向です。

師団結果は履歴書・職務経歴書作成や自分の強味弱みの棚卸、面接でのアピールポイントを考えるのに役立ちます!

次、どんな会社に行こうかと考えるきかっけにもなるかなと思うので、タダでできるものは気軽に活用してみましょう。

年収査定

dodaの年収査定

会社名や役職、現在の年収からdodaが保有している膨大な転職データからなたの適正年収を算出してくれます。

自分の年収が適正なのか疑っている人は参考程度にやってみると面白いと思います。

転職ノウハウ

dodaの転職ノウハウ

転職が初めての方は何から始めていいのかと悩むこともあるかと思いますが、dodaでは転職までの流れを細かく説明するページが用意されています。

この手順を進めるうえでこれでいいのかなと迷う場面があればdodaの転職エージェントサービスでどうすればいいのかを相談しましょう。

dodaのメリット

doda(デューダ)のメリット

転職サイトとエージェントが一体化している

dodaは転職サイトとエージェントサービス両方を運営。

豊富な求人情報を保有しており、エージェントサービスでの転職相談でも幅広い求人の中からあなたにあった求人を紹介してくれます。

求人が多いというのは必ずしも良いとは限りませんが要望の高い求人情報がひとつでもふたつでも引っかかることがあります。

また、求人応募の際にあなたが持っていなかった視点をくれることもあってこんな求人もあるのかと気づくきっかけになりますね。

求人応募の際に過去の転職内定者の傾向などを参考にアドバイスをもらえます!

非公開求人など求人数が豊富で転職市場の全体感を掴める

リクナビNEXT、マイナビ、dodaは転職市場でも有名な大手転職サイトですがこれらに共有して言えるのは求人件数が豊富で転職市場の全体感を把握できること。

僕はリクナビNEXT、doda、ビズリーチ、AMBIの4サイトを今のところメインとして利用しいていますが

リクナビNEXT・doda
転職市場の全体感把握で2~3か月に一度求人情報の確認

ビズリーチ・AMBI
職務経歴書をアップデートしておいてどんな企業がどの程度オファーをくれるか自分の需要を確認

というような形で使い分けてます。

ただ、リクナビNEXT・dodaにもスカウトサービスがあるのでそちらでもオファーが届くのでそっちも一応見ていてるので本当に転職に関することがなんでもできるなという印象。

やはり大手は大手のメリットがありますね。

地方や海外にも対応

僕は現在東京に住んでいますがゆくゆくは地方に帰りたい、または海外に行きたいと考えています。

なので時々地方と海外の求人にも目を向けています。

求人サイトによっては東京しかない、または偏っている場合もしばしば。

名古屋や仙台などの求人も多く掲載されており海外向けの求人も充実しています。

様々な国・地域へ転職したい全ての人にあった求人が見つかります!

専任のキャリアコンサルタントがつき転職をサポート

キャリアコンサルタントは専任の人がついて転職が終わるまできっちりサポートしてくれます。

初めての転職の人は特になにをすればよいのかやどういう伝え方をしたらあなたのキャリアが魅力的に見えるのかが分からない人も多いのでは。

専任のキャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動をしていくことでより失敗しない転職活動ができますよ。

キャリアコンサルタントが合わないなと感じたら気まずさなく申請するだけで他の担当にに変更可能できるのも大きいなメリット!

転職に必要なサービスがこれひとつでそろっている

dodaはこのサービスひとつで転職に最低限必要なフォローアップ体制が整っています。

転職サイトやスカウト機能、エージェントサービスはもちろん

・レジュメビルダーでかんたんに職務経歴書が作成可能
・かんたんにスケジュールを管理できる転職スケジュールアプリ
・面接練習
・レジュメ添削
・あなたの強みや会いそうな環境を診断するコンテンツ
・転職のよくある悩みがまとめられた記事

などなど様々なサービスがそろっているのでdodaを使っていれば最低限転職に必要なことを理解できます。

うまく活用して転職を成功させましょう。

dodaのデメリット

広く浅く転職市場を理解しているが深さが足りない場合もある

転職市場全体感の把握には長けているが担当によっては業界の知識などが足りない場合も。

その場合は少し前述しましたがキャリアコンサルタントを気まずさなくかんたんに変更することができるので担当を変えたほうが良いかもしれません。

エージェントサービスは3か月しか使えない

転職エージェントサービスは基本3か月しか使えません。

ただ、当然3か月の有効期限が終わりそうな場合でも面接途中になっているものなどについては最後までフォローアップしてくれます。

3か月ほどで転職を決めたいなど最短で転職したい人は逆にこの3か月で決め切ってやろう!という覚悟ができるのでおすすめです。

転職サービス「doda(デューダ)」をうまく活用する方法4つ

ICQキャリアタイプ診断で自分が気づいていない一面を知れる

履歴書や経歴書に書く強みなのか分からない場合、診断の力を借りて考えるのもあり

考える軸になる情報から実際の自分と照らし合わせて考えてみましょう。

この診断結果をもとにdodaの転職エージェントはあなたが推すべきポイントなんかも一緒に考えてくれるので行く前にやっていくのもいいですね。

レジュメビルダーとレジュメ添削で魅力的な職務経歴書を作成する

履歴書と職務経歴書は企業があなたを一番最初に判断する材料になります。

この履歴書・職務経歴書が魅力的に書けないと企業も興味を持ってくれません。

dodaはレジュメビルダーというかんたんに職務経歴書を作成できるサービスを保有しています。

レジュメビルダーを活用しつつ転職エージェントのサービスで職務経歴書を添削してくれるので質の高い魅力的な職務経歴書を作成することができます。

自分一人ではなかなかうまく作成できなかった職務経歴書もdodaを活用することで効率的かつ質の高いものを作成できますよ!

スカウトサービスを活用する

スカウトサービスを利用するメリットは

・あなたの経歴/スキルに興味がある企業はどんなところがあるのかを把握できる
・あなたの職務経歴での市場価値がどの程度なのかを知れる

ところにあります。

中には思いがけなかった求人が来たり自分の想定以上の条件でのオファーが来ることも!

スカウトサービスに載せている職務経歴書は半年に一度くらいのペースで更新しておくと定期的にあなたの市場価値が上がっているのかどうかを把握できますよ。

専任のキャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動をする

特に転職が初めての経験の人はキャリアコンサルタントに相談するのが良いです。

新卒採用とは異なりポテンシャルだけではなく会社での実績が評価される転職活動では面接で伝えることや注意点、職務経歴書の書き方なども異なってきます。

プロからアドバイスをもらうことでより満足度の高い転職活動ができますよ。

dodaで実際に面談を受けてみた感想

dodaの転職エージェントでの相談を実際に受けてみました。

結論結構よかったなって思ってますが、いい人に当たるかどうかは人によります。

ただ、dodaでは担当を変えてもらうこともネット上からできるので、気まずくないです。

僕が担当してくれた方は若そうな女性ですが、かなりしっかりしている印象で真摯に向き合おうとしてくれる方で好印象でした。

初めの面談は電話で30分程と時間を決めて行いましたが、きちっと時間通りに終わってくれたので助かりました。

平日のランチの時間とかにカフェに行って電話するとかで十分転職エージェントでの相談ができました。

相談した時やその後のやりとりでの感想をまとめました。

今まで歩んできたキャリアや希望の転職先についての志向性、求めることなどを細かく聞いてくれる

WEBにあげた職務経歴書についてやどんな転職先を探しているのかを細かく聞いてくれたのが好印象でした。

どんなアピールポイントがあるのかを掘り下げてくれて、

担当の女性

じゃあ、それも職務経歴書に書いておいてくれた方がアピールになりますよ!

とアドバイスをくれました。

また、そのアドバイス内容ややってほしいことをそのあとすぐにメールでまとめてくれたので次の行動に移しやすかったです。

転職理由もしっかり掘り下げてくれて、

だったら、こういう条件が当てはまる求人を紹介した方が良さそうですよね!

と転職後の満足度が高くなるような動きをしてくれそうな感じだったのも好印象です。

ヒアリング後にこういう解釈で間違えないですか?と聞いてくれた

転職してこういうことがしたいと伝えて色々そこに対しても質問してくれました。

そのあと都度、

こういう解釈で間違えないですか?

と確認を毎回してくれたので、認識の相違を無くそうと心がけてくれているのがよかったです。

志向性にあった興味のある求人を送ってきてくれた

僕はマーケッター志望で仕事探しを依頼したのですが、しっかりとマーケッター志望でしかもこういう業界のマーケがしたいというのも概ね外さずに求人を送ってくれました。

その後電話で話してこの求人はこう思ったみたいな意見交換をしてくれて、認識のズレとかを無くそうとしてくれたのもかなり良かったです。

予め質問事項を送ったが、時間の関係か全てに答えてくれたわけではなかった

最初に30分でと話していたので、時間が短かったこともあると思うんですが、質問を5つくらい送ったんですが、3つくらいしか回答してもらえませんでした。

ただ、その後LINEで聞いたら答えてくれたのでそこまでマイナスだとは感じませんでした。

質問が多くある場合はエージェント側からも質問があって時間が足りなくなる可能性があるので1時間くらいは余裕をもって話ができると良いかなと思います!

真摯に向き合ってくれたが業界の知識が若干少なそうだった

幅広い求人を教えてくれたのはかなりよかったんですが、色々な業界のことを担当しているのか、マーケティングに関しての仕事に対しての見識があまり深くなさそうでした。

興味のある企業の求人内容を紹介して、色々その後調べてきてくれたので複数回やりとりをしたらある程度話せるようになってきました。

できれば最初から業界に関しての知識の深い人だとよかったなっていうのが正直なところです。

LINEで気軽に相談できるサービスは吉

面談後にどんなやりとりの方法が良いかを聞かれ、LINEで相談とか企業との面接のやりとりができると教えてくれました。

LINEだとメールに埋もれてしまうことがないのでかなり楽です。

doda利用がおすすめな人は?

実際にdodaのサービスをいろいろ使ってみての経験則からdodaがおすすめな人は

・転職市場全体感やどんな求人情報があるのかを把握したい
・職務経歴書作成など転職の基本的なところからサポートをお願いしたい
・高い要望にあった求人をひとつでもいいから知りたい

・中~大企業に転職したい

というような方々が対象となるサービスだと感じました。

基本的には中規模以上の企業の求人が掲載されている印象でベンチャーなどに行きたい人はWantedlyのようなサービスを活用するのが良いです。

企業も世の中すべての転職サイトに掲載するわけではないのでひとつのサイトに登録するというよりは複数のサイトの良いところをうまく使い分けるとより良い求人を探し当てることができます。

dodaは万人に受け入れられる内容になっているのでdodaと他の業界に特化したものやスカウトに特化したものなどを掛け合わせて活用していくのがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。