転職口コミサイト『転職会議』のメリット・デメリット【利用者の経験談も掲載】

転職会議の評判

転職したいなと思っている企業で働いている人の経験談・口コミが気になる方にお勧めしたいのが転職会議。

この記事では転職会議の有効な使い方や注意点、利用者の体験談をまとめました。

Contents

転職口コミサイト『転職会議』サービス概要

転職会議公式HP
転職会議公式HPより引用

転職会議は日本最大級の企業の口コミ&求人検索サイト。

リブセンスという企業をあまり知らない方もいるかもしれませんが25歳で最年少上場を果たした村上さんが代表の企業です。

運営会社リブセンス
求人数 260,000件(36,347社)
口コミ登録数168,352件
利用料口コミを投稿することで30日間無料
30日間1,092円(税込)
転職会議の概要(2022年1月時点)

口コミ登録企業数が16万件以上!実際に対象企業で働いている人のリアルな口コミが見れるので面接を受ける前に必ず確認しておきたいサイトです!

口コミ確認

転職会議の企業口コミ検索機能

転職会議のメイン機能はやはり口コミ。

口コミ件数は16万件以上とかなりの数があります。

口コミは業界や本社の所在地、フリワードで探したい会社名を入れて検索すると出てきます。

転職会議で確認できる口コミ項目

口コミのジャンルは

年収、評価制度/退職理由、退職検討理由/面接・選考/仕事のやりがい、面白み
事業の成長性や将来性/入社理由、入社後に感じたギャップ/社長の魅力
ワークライフバランス/福利厚生、社内制度/女性の働きやすさやキャリア
社員、管理職の魅力/スキルアップ、キャリア開発、教育体制

と多岐にわたります。

あなたが気になるカテゴリの口コミはしっかり確認しておきましょう。

年収相場確認

転職会議の年収まとめ
転職会議の年収まとめ

口コミ投稿された社員・元社員の年収データを職種や年齢、年収などで集計されています。

あなたが応募する企業の職種で実際どの程度の金額を貰っているのかなどが確認できます。

求人検索・応募

転職会議の求人検索機能

求人は20万件以上、社数としては3万件以上の求人応募があり国内最大規模の求人数を誇ります。

求人に特化しているわけではないのでやや検索で絞れる条件がリクナビNEXTやdodaと比べると少ないと思われるかもしれません。

しかし、フリーワードを入れることで自分が欲しい求人検索にたどり着くことが可能。

口コミと求人両方を同一のサイトで見られるのは便利ですね。

転職会議利用のメリット

メリット

他社で働いている人のリアルな口コミが確認できる

面接前や入社前にできれば企業で働いている人の意見を聞いておきたいですよね。

実際に働いている人の考えが事前に分かるのでその内容をもとに面接での質問を考えたり入社にあたっての懸念点を洗い出したりすることができます。

働いている会社の同僚が何を考えているのか知れる

退職するかどうか悩んだときに同期や先輩、過去の社員がどう思っているのか知りたいときも転職会議の活用は有効です。

社内で信頼できる人にヒアリングしてみるのもよいですがそういう人があまりいない場合は現在働いている会社の口コミを確認してみましょう。

あなたが抱えている不安や悩みを他の人も考えていればそれは信憑性が高く他の人も悩んできたものなのかもしれません。

転職の時だけでなく自社にとどまるかどうか他者の意見を参考にしたいときにも有効です。

豊富な求人数で口コミと求人内容を照らし合わせながら応募するかどうかを考えられる

求人の給与や福利厚生、ワークライフバランスが保てるのかなど求人内容と実態を確認することが可能です。

実態と異なる場合は適切な質問を考えて面接時にぶつけてみて確認してみましょう。

転職会議利用のデメリット・注意点

ただの悪口やうっぷんを晴らしているような参考にならない口コミも

転職会議の活用場面は基本的に辞めていくときに書くことがほとんど。

退職する人は何かしらその時に懸念があったり他社と比較してよくないことがあったりする場合に口コミを書くケースが多いです

時にはその会社の悪口ばかりを投稿しているケースも見られます。

悪口ばかり書いてある口コミ投稿は基本的に無視しておくのが無難。

50件以上口コミがあるけど悪口ばかりとかであればそれが逆に本当の姿なのかもしれません。

しっかりとその情報が正しいのかを慎重に吟味しないと本当はあなたに合う会社なのにたったひとつの悪口を鵜呑みにして転職候補から外してしまうのはもったいないです。

口コミの信ぴょう性をしっかりと吟味してどの情報を受け取るのか考えましょう!

口コミで批判ばかり書くと身バレの可能性

企業を陥れるような批判ばかりの口コミをすると身バレする可能性があります。

同業他社に行く場合、その企業と取引する可能性もありますしあまり悪いことばかり書くのは良くないです。

また、最悪の場合訴訟などが起こる可能性もあるので口コミ投稿する際は注意が必要です。

すべての企業に豊富な口コミがあるわけではない

大手企業にはかなりの口コミ数がありますがあまり口コミが確認できない企業もあります。

すべての企業の口コミを確認できるわけではないので口コミ確認はあくまで参考程度にとどめておきましょう。

転職会議で口コミを確認する方法

方法

無料で利用するには口コミ投稿が必須

登録し口コミを投稿することで30日間無料で他の口コミを見ることが可能です。

課金したくない人は30日間しかないので就職活動である程度転職先が絞れてきたときなどタイミングを見計らって利用すると良いでしょう。

有料会員登録する

転職会議の口コミ定期購読画面
転職会議の口コミ定期購読画面

有料会員登録は30日更新になっていて1,078円となっています。

無料会員登録だけで物足りない人は転職活動の2~3か月の間だけでも有料会員登録をしておくとじっくり様々な企業の口コミを確認できますよ。

転職会議での口コミの信ぴょう性確認方法

信ぴょう性確認方法

内容の具体性を確認する

たくさんとかいっぱいとかそういう曖昧なものはあまり信頼しないほうが良いです。

例えば

・かなり多くの残業が毎月ある→具体的にどれくらい?
・福利厚生が良くない→それは入社前に分かってたことじゃない?w
・昇進できない、マネージャーと仲の良い人が昇進していく→本当に、、?

みたいな具体性のない口コミが良くあります。

昇進については評価制度がどうなっているのかや役職がつくのが年功序列的な制度になっていないかを質問を通して確認していくのも手です。

具体的な数字が書ける内容なのに濁しているものはとにかくその会社が嫌で悪口を書いてやろうみたいな人が書いている可能性が高いので注意が必要です。

悪口ばかり書いている口コミ投稿者は信頼できない

悪口ばかりでよいところを一切書かない投稿は信用できません。

口コミが30件以上あってその大半が悪口ばかりであればそういう会社なのかもしれませんがそうでない場合は信頼しないようにするのが無難。

ただただ会社への鬱憤を晴らしてるだけの可能性があります。

在籍年数が半年以内等の人の口コミは参考程度に

在籍半年以内で口コミを書いている人は早期退職を考えている人の可能性が高いです。

カルチャーフィットしなかったのか事前の調査が足りなかったのか分かりませんが半年以内の人はまだ正当に評価しきれていない可能性があります。

気になる内容は面接やオファー面談、転職エージェント経由でうまく質問する

転職会議で気になった口コミは良い点・悪い点含めて面接やエージェント経由で質問してみましょう。

質問の仕方は考える必要がありますが社内事情についてより具体的にイメージが湧いていた方がスムーズに業務になじむことができますよ。

転職会議利用者の口コミ・体験談

ももさん・27歳・女性・2019年3月頃利用(アパレル→アパレル)

企業の評判を確認するには良いツールだとももさんは話されています。

しかし登録が面倒に感じたそう。

僕も登録したときに他の転職サービスに一括登録させようとするフローがちょっと嫌だなと思いました。

一括登録が嫌であればチェックを外せば問題ないので外しておきましょう。

転職しようと思った理由は?

転職はもともとしないように決めていたのですが、すごく休みが少なくて給料が本当に少なかったのでもっとゆとりが欲しいし有給休暇を全く取れないような会社だったのでもっとホワイトな企業で働きたいと思って転職を決めました。

利用して感じたメリットは?

基本的にいろんな求人の詳細を確認することが可能になっています。だからこそこの企業を受けたいけれども評判がなかなかわからないというような見えてこない企業の確認をすることができるのですごく使いやすいです。

利用して感じたデメリット・注意点は?

登録が面倒だなと思いました。口コミを基本的に登録をしないと他の口コミを確認することができないようになっているので少し確認したいということができないしハードルがすごく高いのかなというのがデメリットかなと思います。

今後使う人に向けて利用がおすすめな人・活用法を教えてください

転職を考えているような社会に出てまだ右も左も分からないような人におすすめです。先輩方のいろんな口コミを確認することができるので参考になる部分がたくさんあるので転職の際の助けになるので初心者におすすめです。

ゆうさん・27歳・男性・2021年8月頃利用(食品業/製造業→自動車業/製造業)

リアルな口コミから社風や待遇などを知ることができ面接対策にも有効だとのこと。

カテゴリとしても面接に対しての言及があるので入社後だけでなく入社前の選考段階でも参考になると思います。

しかし、前述していますが口コミで身バレの可能性があるので身バレが嫌な人は個別具体的な内容を書きすぎないようにしたり悪口ばかりを書いてしまわないように注意しましょう。

転職しようと思った理由は?

コロナの影響で休業が増えたことによって、収入の減少が一番の理由です。
元から給料水準が低い業種だったので、かなり前から転職を意識していましたが、今回のコロナで生活が厳しくなったことも転職を決意する一番の要因になりました。

利用して感じたメリットは?

ほかの転職サイトと比べても、実際にその会社で働いた経験のある人からのリアルな口コミはとても役立つ情報ばかりだなというのが一番使っていてメリットに感じます。
社風や待遇など、会社の提示しているものも細かく知ることができるので、対策しやすいにも助かりました。

利用して感じたデメリット・注意点は?

口コミの閲覧をするには有料プランでチケットを購入するか、自分の口コミを書き込む必要があります。
その際に、自分の口コミを書く場合に内容によっては元職場の関係者に自分の書き込みだとバレる危険があるので、そこに注意する必要があります。

今後使う人に向けて利用がおすすめな人・活用法を教えてください

口コミも見れて求人情報も見ることができる、一石二鳥の求人口コミ情報サイトなので、別々で調べるのがめんどくさいという方にはとてもおすすめできます。
その会社を選ぶかどうかの選択にも活用できので、面接の際の対策にも役立ちます。

転職会議はどんな人におすすめ?

おすすめ

転職会議のおすすめな使い方を3つご紹介。

気になる企業で働いている人の口コミをただただ閲覧するだけでなく様々な用途で活用することでより良い転職活動ができますよ。

面接前に受ける企業の内情を知っておきたい人

入ってみるまで実態をすべて把握するのは難しいですが口コミを確認することでどのような環境なのか雰囲気を掴むことは可能です。

悪い口コミでもあなたにとっては気にならないものもあると思います。

様々な口コミ内容を吟味して情報を取捨選択し、必要に応じて面接や転職エージェントを通じて質問することで確認してみましょう!

現在働いている会社を退職するか検討する前に他の同僚がどう考えているのか知りたい人

本当は社内で確認できると良いのですが中の良い同僚や気軽に相談できない上司ばかリの場合は転職会議を利用しましょう。

自分と同じことを考えているなど自分の意見に自信を持つことができますし確かにこういう良いところあるなあと見落としていた点に気づけたりするかもしれません。

口コミを確認しつつ気になる企業にひとつのサイトで応募したい人

転職サイトを複数登録するとかなりのメール数飛んできて面倒だと感じる人も多いと思います。

転職会議は口コミを確認しつつ豊富な求人件数があるのでそのまま求人に応募することも可能。

口コミ内容と求人内容を照らし合わせて求人内容と実態に齟齬がないかなどを確認してみるのもよいですね!

【まとめ】転職会議は口コミの質に注意して活用すれば転職活動の武器に!

転職会議の評判を見ていくと嘘ばかりとか参考にならない口コミも散見されます。

しかし、これはレストランなどの口コミサイトにも言えることでしっかりと吟味して活用すれば有効なツールになります。

口コミは信ぴょう性が無いと毛嫌いせずにうまく活用していきましょう!

転職活動は情報が行きたい企業から内定を貰うためのひとつのファクターになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。