Twitterで効率よく情報収集したいならTweetdeckを活用しよう!

僕は情報収集の多くをTwitterから行っていますが、Tweetdeckを利用するとよりTwitterでの情報収集を簡単に行うことができます。

僕は主にマーケティングやビジネス関連や海外情報を主に集めていて、それぞれをTwitterのリスト機能を使って各カテゴリに分けて一覧に閲覧しながら行うとひとつの同一のタイムラインだと見逃してしまう情報も拾いやすくなるのでTweetdeckを利用するのはおすすめです。

この記事ではTweetdeckの良さやTweetdeckを利用する前に設定しておきたいリストの整理について説明します。

Tweetdeckを使用する前にtwitterのリスト機能をまずは使いこなそう!

Tweetdeckを使いたいのであれば、まずはTwitterのリスト機能を利用することが重要です。

下記に張り付けたリンクはTwitter公式ブログにて2009年に書かれた記事です。

この機能を使うことで、Twitterアカウントのリストを作って整理することができます。例えば、アスリート、ローカルビジネス、友達やその他好みのカテゴリーから、一番おもしろいものを選んでリストを作成することなどが可能です。

引用:Twitter Japan Blog

この記事にはリスト機能のメリットが書いてありますが、
設定方法が書かれていないので簡単に説明していきます。

リスト機能の作成方法

まずはTwitterの画面を開いてプロフィールのアイコンに
マウスを持っていきましょう。

Twitterのリスト作成方法

下記のようにすると『リスト』というボタンが出てきます。

続いてリスト作成に入ります。
右下に見える『新しいリストを作成』のボタンを押しましょう。

Twitterのリスト作成・追加方法

押すと書きのようにポップアップが出てくるので、
リスト名やリストをわかりやすくするための名前を入れてあげます。
その時にリストを公開するか非公開にするか選ぶことができます。

アイドルとかのまとめを作りたいけどその趣味を隠したい人は非公開にすれば、
フォロワーにもリスト登録された人にも見られることはありません。

Twitterの作成・追加方法

リストに追加するには設定のマークにカーソルを合わせて追加していくだけです。
フォローしていてもしていなくてもリストには追加できますよ。

通常のタイムラインで見るほどではないけど、
見たいときだけに確認したいならリストのみに登録しておくことをお勧めします。

Twitterのリストへの追加方法

後はリスト名を選択するだけで終了です。

この作業は面倒だと感じるかもしれませんが、初めにきちっと見やすくしておくと後々情報収集が楽になります。

Twitterで情報収集するために必須のツールTweetDeckとは?


※Googleウェブストアから引用

TweetdeckではTwitterで作成したリストを一覧で見ることが可能となります。
これをすることでTwitterで流れてくる大量の情報を見逃すことがほとんどなくなります。

GoogleChromeの拡張機能のひとつでもあるので、
Chrome愛用者でTwitterをよく使う人は覚えておきたいツールのひとつです!

下記、Wikipediaから引用したTweetDeckの説明になります。

TweetDeck(ツイートデック)とは、Twitterの公式クライアント・アプリケーションの1つである。カラムと呼ばれる「列」ごとにソーシャルメディアの友達や話題を割り当てて分類することで、混乱を起こさずに一覧表示できる。
引用:Wikipediaより
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/TweetDeck

Tweetdeckは下記のようにリストが並ぶので自分が好きな順番にしておきましょう。
リストをカラムに追加するには『Add Column』を押して追加しましょう。

Tweetdeckの操作方法

これを押せばメッセージが見たかったりとかメンションが見たかったりとかリストが見たかったりなどなど、自分の好みに合わせてカスタマイズ可能です。

Tweetdeckとリスト機能を使って効率的な情報収集を

僕は自分が読みたい人や読みたいニュースなど
様々な分野にリスト化して情報収集しています!

Twitterはただただタイムラインを下にスクロールしてみていると圧倒いう間に時間が過ぎてしまっていたという方も多いと思います。

それはかなり無駄な時間でただただネットサーフィンをして時間を使ってしまうので、Tweetdeckを使って情報を整理かつ情報別にタイムラインを表示することによって自分が得たい情報を得たいときに得たい人から見ることができるようになるはずです。

特に個人のつぶやきを見たいときはこれをしておくと見逃さないので重宝します!

自分なりのカスタマイズで快適にTwitterを楽しみたいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA