無料で英語学習する相手を見つけられるconversationexchange.comとは?

conversationexchange.com

英会話や英語を使ってチャットをしたり、わからないところを質問したら答えてくれるパートナーを無料で見つけないなと思ったらconversationexchange.comは無料でパートナーを探せるツールのひとつです。

僕もこのサイトを使ってカナダにいたときやフィリピンにいたときにランゲージエクスチェンジパートナーを見つけました。

ただ、無料ならではの欠点等もあるので、自分にあった方法で英会話ができるパートナーを見つけましょう!

無料で英語学習する相手を見つけられるconversationexchange.comとは?

conversationexhange,comのトップページ

conversationexchange.comは自分が住んでる地域や行きたい地域でランゲージエクスチェンジできる人を探せるサービスです。

ランゲージエクスチェンジは、ざっくり自分の母語を相手に教える代わりに相手の母国語を教えあうことを言います。

サイトには下記のような説明があります。

Conversation Exchangeとは?
それを説明する一番良い方法は、例を通して見ましょう。
ペドロはスペイン出身で最近ニューヨークに移住しました。彼は不得意な英語を上達させたいと思っています。ジョンはニューヨーク出身でスペイン語を習っていますが、なかなかスペイン語のネイティブスピーカーと会話する機会がありません。これで、ジョンとペドロは、お互いを助けることができます。例えば、週に一度カフェで会って会話交換して、英語で30分、スペイン語で30分会話することができます。
費用や宿題もなく、ソーシャルな環境で言語を学びます。また、普段形式言語クラスで学ばないスラングや文化について学ぶ可能性が高くなります。

conversationexchange.comより引用

無料なことや普段使う言語を学べるのが特徴です。

また、文化や宗教観、キャリアについての考えなども聞いてみると面白いです。

僕はこのサイトを使うときは長期滞在先でのランゲージエクスチェンジパートナーを探すために使っています。

もちろん、日本国内でも活用できます。

conversationexchange.comでのランゲージエクスチェンジパートナーの探し方

探し方はいたって簡単です。

順をおって説明します。

登録する

まずはサービスに登録しましょう。

conversationexchange.comの基本情報入力画面

ニックネームや住んでいる国、性別、誕生日などを入力していきます。

※がついているところは必須で入力が必要になるのでしっかり入力しましょう。

また、言語交換を対話で行いたいのか、チャットで行いたいのかなども選択可能です。

LINEやSkypeなどで話をしたい人も一定数いるので、それを登録しておいても良いかと思います。

友達を探したい方は趣味や興味の欄をしっかりと記入しておきましょう。

探している人はこの欄を結構しっかりみてるなと言う気がしてます。

conversationexchange.comのアイコンや概要、メール等の設置画面

アバターや概要欄もしっかり説明しておきましょう。

アバター画像は本人ではなくてもペットの写真とかなんでもいいと思いますが親しみやすそうなものだと良いかなと思います。

概要欄はなぜここに登録したのかなぜその言語を話したいのか、今何をしているのかなど情報を学びたい言語と相手に教えられる言語の文章を書いておくことをおすすめします。

英語を学びたい人が英語ばかり書いていると

この人相手に教える気がない人なのかな?

という印象を与える可能性があります。

ランゲージエクスチェンジパートナーを検索する

conversationexchange.comの検索画面

例えば、相手が英語を話して日本語を学びたい人を探すには上記のように設定します。

国や市町村のところはどこに住んでいるのかを選択したり書いたりしましょう。

あとは、対話したいのか文通したい人なのかを選ぶだけであとは検索ボタンを押すだけです。

さらに詳細な検索をしたい人は、詳細検索を活用しましょう。

conversationexchange.comの詳細検索

年齢や性別などの詳細を検索することが可能です。

前回のログインのところを押しておくと最近ログインしている人を探せるのでそう言う人にコンタクトをとると返信を多くもらいやすいです。

検索結果から気になる人を選んでメッセージを送る

conversationechange.comの検索結果

検索結果は上記のような感じで出てきます。

プロフィールをみて気になった人がいたらメールのボタンを押してメッセージを送ってみましょう。

気になった人にメッセージを送って後は返信を待とう!

conversationexchange.comのメッセージ送信画面

メールのアイコンを押すと上記のようにメッセージが送れるようになります。

メールの送り方次第で返答率も変わってくると思うので、内容を工夫しましょう。

自分はどんな人なのかやどこが気になってメッセージを送ったのか、相手にもちゃんと日本語を教えますよって言うのがわかると良いと思います。

また、簡単な日本語も添えてあげると良いかなと思います。

conversationexchange.com利用の3つの注意点

conversationexchange.com活用の上での注意点を3つにまとめました。

すぐに相手を見つけられない可能性

conversationexchange.comはWEBなこともあり、メッセージを送ってもプッシュ通知が飛んでくるわけではないので相手がメッセージを見逃してしまう可能性があります。

登録しているメールもあまり使わないものを登録している人もいたりするので辛抱強く待つことになります。

複数人に送ったり一人一人に送るメッセージをしっかり変えて送ってあげるとメッセージができる可能性が高くなるので頑張りましょう。

また、メッセージをやりとりし始めてからすぐに会おうと言うのはNGです。

同性同士だと早い段階で会おうとなるかもしれませんが、異性の場合はしっかりとメッセージをやりとりしましょう。

出会い・詐欺目的でやっている可能性

ランゲージエクスチェンジ目的のサイトではありますが、中にはただ出会いを求めていたり海外で詐欺を働いているような人だったりする可能性もあります。

メッセージを重ねて合う場合は人が多いところでかつ家からも少し離れたところとかの方が良いと思います。

常に警戒心を持ち、自分の身は自分で守れるようにしておきたいですね。

学習意欲が自分と同レベルではない可能性

ただただ友達を見つけたいだけでしっかりと勉強したいと言う意欲が相手と異なるとなかなかスムーズにやりとりが進まなかったり、次に繋がらなかったりします。

学習意欲が同レベルくらいの人を探すには結構骨が折れそうです。

サクッと英会話を始めたいなら有料サービスを活用しよう

無料のサービスだと会うのにも時間がかかり、なかなか英会話をすることができません。

英会話をしたいだけならオンライン英会話は登録すればすぐにできるので、お金に余裕がある方はオンライン英会話を活用してみましょう。

個人的にはDMM英会話がおすすめで別記事で紹介しているのでよければこちらを読んでみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です