【初心者向け】ランゲージエクスチェンジのメリットや注意点【日本や海外で経験のある僕が考察】

ランゲージエクスチェンジのメリットと注意点

ランゲージエクスチェンジは学びたい言語を実際にアウトプットするのに最適な方法ですが活用するメリットもあれば注意点もあります。

この記事では、ランゲージエクスチェンジのメリットと注意点、パートナーの見つけ方などこれからランゲージエクスチェンジを始める初心者の方に向けて書きました。

ランゲージエクスチェンジとは?

ランゲージエクスチェンジとは、お互いの母国語やネイティブ並みに話すことの言語を教える代わりに自分が学びたい言語を教えてもらう言語交換のことを言います。

重要なのは、自分だけ学ぶのではなく、平等の精神でお互いに教えあうのが他の言語学習方法とは違うところです。

授業を受けたりオンライン英会話は基本的には一方通行ですが、ランゲージエクスチェンジは教えてもらうだけのものではなく、相手の言語学習を助けてあげれば助けてあげるほど相手もよりいろいろ教えてくれるようになります。

GIVE&TAKEの精神で行きたいですね。

ランゲージエクスチェンジでのコミュニケーション方法は会うだけじゃない

ランゲージエクスチェンジというと実際に会って話すんですか?

みたいなことを聞かれたことがありますがそんなことはありません。

ただ英語でメッセージのやり取りだけをしていることもあればLINEやスカイプなどのビデオ通話を使っている人もいます。

実際に会うのは怖い人はチャットや電話で会話のできる相手を探しましょう。

幸い、日本語を学びたい人は世界中にたくさんいるので比較的パートナーを見つけやすいかなと思います。

日本に住んでいる人だけでなく世界中で相手を見つけることが可能

実際に会わなければ基本的にどの国のパートナーでもアプリやWEBサービスを使うことで可能になります。

自分が旅行したい国に住んでいるパートナーを見つけてその国の良さを事前に知っておいたり、仲良くなれば案内してくれるかもしれません。

世界中に友達を気軽に作ることができて言語学習もはかどります。

友達になればもっと新しく学んでいる言語を話せるようになりたいという意欲もわいてきますよ^^

ランゲージエクスチェンジのメリット4つ

僕は今バングラディッシュから来た留学生とよくランゲージエクスチェンジをしています。

友達にもなれていろんなことを話せて楽しく英語を使うことができていますし、日本語の使い方を英語で説明するのに苦戦しながら新しい英語での説明方法を学んでいます。

カナダに居たときも一緒にバスケットをする友達を見つけたりして良い時間を過ごすことができました。

僕の経験からランゲージエクスチェンジの魅力を4つ挙げてみました。

生きた言語を学ぶことができる

オンライン英会話や語学学校で会話を練習しようとすると相手は基本的にあなたのレベルに合わせた単語を使ったり話すスピードをゆっくりにしたりできるのでなかなか生きた英語を学ぶことができません。

しかし、ランゲージエクスチェンジのパートナーは基本的に良くも悪くも語学を教えるプロではないので生きた英語で速いスピードや普段使う言葉遣いで話をしてくれます。

語学学校では話が通じていたのに、ランゲージエクスチェンジをしてみるとなかなかうまく理解できなかったりする経験もあるかもしれません。

生きた英語に触れることで新たな課題も見つかりますよ。

基本無料で学びたい言語を使うことができる

会うためにカフェに行くみたいなお金は発生することはありますが、オンライン英会話や語学学校で習うよりは安く済むかなと思います。

チャットや電話だけであれば基本無料で英語のやりとりができます。

コンフォートゾーンに収まって自分が言いたいことを言えないとあまり使っている意味が無いので、思い切って言いたいことを言って英語を添削してもらいましょう。

ハードルが他の英会話ツールに比べて低い

オンライン英会話や英会話スクールに通うのはちょっとハードルが高く感じる方も多いと思いますが、ランゲージエクスチェンジでは友達になりたい人も多いですし、お互いに教えあうというところがハードルの低さを感じさせます。

相手も完璧に日本語を話せるわけではないですが恐れずチャレンジしてきますし、教えてもらってるばかりではないので変に気を遣わなくて済むかなと思います。

あなたもかかんに新しく覚えた言語を使って英会話で使える単語や文法、表現などをどんどん広げていきましょう。

海外の友達ができる

ランゲージエクスチェンジを通して海外の友達を作ることができます。

仲良くなったら一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりできますしその中で様々な表現を学習できますし、海外の人たちの価値観や文化、宗教観に触れることでグローバルな環境に身を投じることができます。

仲良くなったら友達の輪が広がっていく可能性もあり、様々なバックグラウンドの方と知り合えるかもしれません。

ランゲージエクスチェンジの注意点

次はランゲージエクスチェンジの注意点について紹介します。

しっかりと相手を選んで良いランゲージエクスチェンジパートナーを見つけましょう!

自分の英語力と相手の日本語力を見極めて相手を選ばないと厳しい

基本的に英語を学ぶ人が多いので英語を前提に話していますが、他の言語のネイティブスピーカーとパートナーになることも可能です。

英語でも他の言語でもそうなのですが、ほとんど母国語しか話せず、日本語はこれから学び始める学習者も少なくないです。

その場合、あなたがある程度相手の言語で話せないと厳しいです。

自分の語学力と相手の語学力を見極めて自分にあったパートナーを探しましょう。

出会いだけを求めている人やだまそうとしている人も一定数いる

日本国内だと少ないかもしれませんが、海外でランゲージエクスチェンジパートナーを探そうとするとだまそうとしている人や怪しいビジネス目的、性的な目的な人もいます。

会って話をするのであればある程度仲良くなってから会うか、必ず人目の多いところで会うようにしましょう。

日本語ばかりしゃべろうとして教えてくれない人もたまにいる

逆もしかりなんですが、自分が学びたい言語ばかりを使って相手のことを考えていないと長続きしませんし、そういうパートナーとはすぐに連絡を切ったほうが良いです。

やりとりしているとなんとなくそういうのも分かったりするので長くやり取りを続けてみましょう。

お互いを尊重して一緒に勉強できるパートナーを見つけたいですね。

毎回同じトピックにしない

実際に会うのでもスカイプや電話でも良いのですが話す回数が増えてくると毎回同じトピックになってしまったりします。

何かしら事前に話すトピックを決めておくと別の話ができます。

できれば事前に新しい表現や単語を覚えておいて使ってみて相手の反応を見ましょう。

もしかしたらネイティブはあまり使わない表現でどういえばよいのかを教えてくれるかもしれません。

言語学習のモチベーションもできればある程度同じ人を選んだほうが良い

自分は言語をたくさん学びたいと考えていても相手はそこまで学びたいわけではなく、とりあえず友達を作りたいだけかもしれません。

相手のモチベーション次第で時間の使い方が変わってくるので、自分と相手のモチベーションがある程度同様だと自分自身の目的をしっかり果たせるので良いです。

ランゲージエクスチェンジパートナーの見つけ方

ランゲージエクスチェンジのパートナーを探す方法は基本的には

  • ランゲージエクスチェンジパートナー探しのためのアプリやWEBサービスを使う
  • 国際交流のためのイベントに参加する
  • 外国人が住んでいるシェアハウスに住む
  • 英会話カフェに行く

などの方法があります。

日本国内で見つける方法について別記事で書いていますが、アプリやWEBサービスを使えば現在住んでいない国の人ともパートナーになることが可能なのでぜひ試してみてください。

ランゲージエクスチェンジを活用してアウトプット量を増やそう!

英語の勉強は座学もある程度必要ですが書いたり聞いたりしているだけでは永遠に会話できるようになりません。

ランゲージエクスチェンジはうまく活用すればたくさんのアウトプットが可能になります。

うまく活用してたくさんアウトプットして新しい言語を習得しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です