セブ島留学大手QQEnglishのオンライン英会話のメリット・デメリット

QQenglishオンライン

オンライン英会話と一言で言っても、どのサービスを使うかによって特徴があります。

QQEnglishはただただ英語での会話をするだけではなく、TOEIC対策やビジネス英語など教育をしっかりしてくれるオンライン英会話サービスとなっています。

オンライン英会話と言うより、オンライン英語留学に近いかもしれません。

QQEnglishのオンライン英会話を実際に受けてみたので実体験からわかったメリット・デメリットやおすすめな利用方法などを紹介します!

セブ島留学大手QQEnglishとは?

QQEnlishHPより

QQEnglishは2009年にオンライン英会話事業開始、2011年からセブ島留学を開始した日系のセブ島留学の大手です。

日系の語学学校としてはかなり老舗かなと思いますし、僕がセブ島の子会社でいたときはQQEnglishは他の語学学校とは一線画していると言うか別格と言う感じでした。

2020年12月現在はコロナの影響もあるのでセブ島留学と言うよりは、オンラインとなっており、元からセブ島留学で直接留学生に教えていた先生たちがオンラインに立っている場合がほとんどです。

元々はバイク便事業からスタートしていると言うから驚きです。

創業者の方も自身のフィリピン留学の経験から事業立ち上げをされています。

英語は人生を変える、その想いから本格的な英語学校を創業。
東京でバイク便を経営していた頃、私はイタリア人と直接バイクの話がしたいという思いから日本を飛び出し、フィリピン・セブ島に英語留学しました。そしてゼロからのスタートでも英語を話せるようになったことで、私の人生は劇的に変わりました。今では世界8カ国に拠点・提携先を持ち、1000名を超えるさまざまな国のスタッフと共に働く会社を経営しています。それがセブ島にあるQQEnglishです。私は一人でも多くの方に英語を話せるようになっていただき、私同様人生の新しい扉を開いていただきたいと思っています。

公式HP「QQEnlish創業者の想い」より抜粋

実体験から留学する人や英語を学ぶ人がどんな考え、不安の中で英語学習しているのかを考えながらサービスを作られているんだろうなと思います。

QQEnglishのオンライン英会話のメリット

QQEnglishが他オンライン英会話よりも優れている点がどこにあるのかを紹介。

回線が安定している

通常、オンライン英会話だと講師が自宅でやっていたりしてネット回線が遅く途切れてしまったりすることもしばしば。

QQEnglishは全てオフィスで講師がレッスンをしてくれるのでネット回線が安定します。

ネットが切れたりして授業が中断してしまうことがないので、授業時間が大体どこも25分とかなので25分を確実にフルに活用できますよ。

TOEIC対策など英語を勉強したい人向けのコンテンツが豊富

他オンライン英会話だと会話を重視したコンテンツが多かったりしてなかなか勉強をすると言う感じではなかったりします。

しかし、QQEnglishはセブ島留学をやっていることもあって、生徒の要望に合わせた様々なコンテンツが用意されています。

TOEIC対策の授業も取れるのでTOEICの点数をあげたいけどどう勉強すれば良いかわからない人はQQEnglishがおすすめです。

セブ島留学で実際に教えている英語教師が担当し教育資格保有者が多い

QQEnglishの講師採用プロセス

QQEnglishの講師は基本的に英語を母国語ではない人に向けて英語を教えるための資格TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)を取得しています。

講師になるための面接なども厳しく、講師になった後も教えるレベルを上げるための研修があります。

常にティーチングスキルを磨くような英語教育に力を入れている講師と英語を勉強することが可能です。

ここまで厳しく教師採用をやっているところはなかなかないので教師の質が高いのがメリットです。

DMM英会話だとこの人ほんとにやる気ないんだろうなみたいな人もたまにいます。w

普通の英語勉強法の4分の1で習得可能?カランメゾットの認可校

カランメゾットはあまり生徒に考える時間を与えてくれず、講師が速いスピードで話すので、良くも悪くも相手のレベルに合わせた授業ではありません。

このスピード感に慣れていくことが英語脳を鍛えます。

自分のレベルに合わせたスピードだとずっとそのレベルのままで、なかなか上達できないので一気に英語力を上げていきたい人には最適です。

また、早口なのでTOEICなどのリスニングが遅く感じたりするかもしれません。

カランメゾットの特徴はざっくり下記です。

カランメゾットで行われる授業の特徴
最初の授業はカランメゾットの学習法に慣れるところから始まるので初心者でも安心
・レベルは12段階あるので初心者でも中学1年生レベルの英語がなんとなくわかれば始められる
・講師からの質問は2回繰り返されるので講師が答えを言う前に回答する
・講師が早口で話し、生徒のレベルに合わせない
・間違えた内容が細かく修正される
・おしゃべりや日常会話はなし

今までにない学習法で授業中かなりスピーキングに費やされるのでこんなに英語をアウトプットしたことないなと思われるかもしれません。

少ない時間でできるだけアウトプットに力を入れることで英語力が鍛えられます。

カランメゾットの動画がQQEnglishのサイトにあるので引用します。

QQEnglishのオンライン英会話のデメリット

続いてQQEnglishのデメリットを紹介。

デメリットは正直そこまでないかなと思うのですが、他のサービスと比較してデメリットを挙げてみました。

他オンライン英会話サービスと比較して高い

他オンライン英会話は1レッスンあたりの金額が100~200円くらいだったりしますが、QQEnglishは教材にもよりますが、400~500円くらいです。

QQEnglishの月会費プラン(2020年12月現在 )
■月8回コース(400ポイント/月)
4,053円/1ヶ月
■月16回コース(800ポイント/月)
7,348円/1ヶ月
■月30回コース(1,500ポイント/月)
10,648円/1ヶ月

上記のコースの回数は最大の回数で、授業の内容によってはポイントを多く使うことになるので少し高めになります。

僕はDMM英会話もやっていますが、1日1回の授業に換算すると200円くらいです。

ただ、1日一回って言う制限があって週に4〜5回くらいになってしまっていて実質月20回いくか行かないかくらいなので、300円くらいになっちゃってます。

2日に1回とか土日しかできないと言う人は毎日やる前提ではなくポイント制で購入可能なQQEnglishの方が向いています。

ただ、カランメゾッドなど特別な授業を受ける場合には途中で別途テキスト代なども入ってくるので、1レッスンあたり800~900円くらいになる場合もあると想定しておきましょう。

2回の無料体験で1回目は人を選べず2回目はチケット利用可能な生徒のみ

DMM英会話は最初の授業から講師やどんなコンテンツがあるのかを選ぶことが可能ですが、QQEnglishでは初回レッスンは講師も教材も選べません。

どんな教師に当たるか分からないのが難点。

DMM英会話もQQEnglishも講師を選ぶときに紹介動画があるので講師の雰囲気を掴んでからレッスンができます。

しかし、初回は講師が自動で選ばれるため、講師を選択できないことを覚えておきましょう。

まあ、2回無料なので文句は言えませんね。笑

1回目の無料レッスンは特に期限がないようですが、2回目のレッスンは1回目のレッスンを受けてから15日以内に受講しないといけないので、とりあえず1回ではなく2回まとめて近い日に受けておくのがおすすめです

フィリピン人の先生のみで他の国の人の発音やイントネーションを聞く機会がない

基本的にフィリピン人講師しかいないので他の国の人とは違うイントネーションや癖を聞き取ることができません。

僕は3年フィリピンで働いていましたが、フィリピン人の英語は日本人にとって聞きやすい気がしています。

カナダも聞きやすかったですが、インドは最悪です。苦笑

そんな感じで国によっても違いがあるので、英語のレッスンをするのには最適ですが、旅行前に現地の英語に慣れたいとかあれば、DMM英会話はかなり世界中の国々の人のレッスンが可能なのでそちらがおすすめです。

ただ、やっぱりオンライン英会話をする先生は多少イントネーションに癖があってもある程度矯正されているので聞き取りやすいので、生の英語に触れるなら友達を作るか現地にいく方が良いですね。

あんまりデメリットにならないかもしれません。笑

実際に無料体験授業を受けてみた

実際にQQEnglishの無料体験を受けてみました。

予約はオンラインでかなり簡単にできます。

1回目は先生を選べない、終わった後にどのテキストから始めるべきかアドバイスをくれる

予約する前にクレジットカードの登録等は求められません。

ニックネームなどの簡単なプロフィールを入れた後に、1回目の無料レッスンを行痛い日付と時間を選ぶだけです。

特に何かを準備する必要はなく、授業の3分前くらいにレッスン画面を開いておきましょう。

特にSkypeなどのツールを入れておかなくても大丈夫でClassroomと言うQQEnglish独自のオンライン会議ツールみたいなものでWEBブラウザで対応可能です。

QQEnglish1回目の待ち画面

1回目の授業は6枚ほどの写真をみてそれぞれどんな内容なのかを表現することとそのネタについてディスカッションしたりして進みました。

その様子を見て、1回目終了後に直すべきポイントやどのレベルのテキストを使ったよいかをコメントで送付してくれます。

1回目のレッスンが終了すると、日本人スタッフからのカウンセリングの案内もきます。

下記のような形で日本人カウンセリング体験チケットが付与されます。

日本人のカウンセリングやサポートが入るオンライン英会話はなかなかないので、初めてのオンライン英会話に最適です。

1回目のレッスンから15日以内なので期間を空けすぎないようにしましょう。

QQEnglishのカウンセリング案内

講師の選び方やQQEnglishを活用した英語学習法、英語学習の目的にあったQQEnglishの活用方法などを日本人スタッフに聞くことが可能です。

初めてオンライン英会話をする時の不安などがあると思いますので、うまく活用しましょう。

2回目は自分で講師を選べる

2回目の講師は自分で選ぶ事が可能でカリキュラム選択もできます。

様々な先生がいるので選ぶのに戸惑うかもしれませんが、検索機能を使って絞り込みましょう。

QQEnglishオンラインでの講師の検索方法

性別やどんな授業が可能なのか、カリキュラムの予約時間やチケット利用が可能な講師を選べます。

24時間体制でいろんな講師が在籍しているので自分の予定にあったスケジュールで講師を選択できます。

基本的に講師のページに入ると自己紹介や紹介動画が上げられているのでそれを見ながら自分にあった講師を探してみましょう。

QQEnglishの英会話に向いている人とは?

QQEnglishオンラインの利用に向いている人はどんな人なのか紹介します。

どこから英語を勉強してよいかわからない初心者〜中級者

英語を勉強したいと思っても、どんなふうに勉強していけば良いのか迷う人も多いのでは。

とりあえずテキストを買ってみたけど続かないと言う人はQQEnglishの質が高く経験豊富な講師から英語を学びましょう。

初心者向けの文法などのコンテンツも充実しているので初心者でも安心して受講可能です。

無料体験レッスンであなたの英語力を評価してくれて、レベルにあった教材を紹介してくれますよ。

留学に行きたかったけど行けない人

留学に行きたかったけどコロナだったり仕事の都合だったりでいけない人も多いはず。

QQEnglishはセブ島留学で教えていた講師がレッスンをしてくれるので、留学にいけなかった人はQQEnglishのオンラインで留学を擬似体験してみましょう。

自分の予定に合わせてスケジューリングができるので、留学のようにまとまった期間海外に行かなくても自宅で対応可能なので予定を組みやすいです。

中級~上級になりたい人

多少英語はできるようになって日常英会話はできるようになったけど、オンライン英会話で普通にフリートークやディスカッションをしているだけでは英語力向上が感じられない方におすすめ。

レベル別の教材があるので、教材をこなしながら徐々にレベルアップして行きましょう。

2回の無料体験でオンライン英会話を体験してみよう!

無料体験があるのでまずは無料体験から初めてみましょう。

教材を初めから用意してくれているので、特に自分から話題を振ったりする必要はありません。

1回目の授業を受けつつ日本人カウンセラーと相談しながらどんなプランが最適なのかやどう英語学習を進めていくかなどを相談して自分にあった計画を立てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です