【CHOETECH ワイヤレス充電器 レビュー】横でも縦でも置くだけで充電可能

【CHOETECH ワイヤレス充電器 レビュー】横でも縦でも置くだけで充電可能

毎回充電するたびにスマホにコードを差し込む面倒を解消し、スマホを起こした状態で充電中も画面を見やすくできるのがワイヤレス充電器のメリットです。

僕は、自宅用にはAnkerのワイヤレス充電器を置いていて、会社には今日紹介するCHOETECHワイヤレス充電器を置いています。

Ankerのワイヤレス充電器については下記記事で書いているので、Ankerが好きな人はこちらのワイヤレス充電器を検討してみてください。

『ワイヤレス充電器ってコードを使わなくて難しそうな技術だし高いのかな、、?』

と購入前は思っていたのですが、3,000円程で購入できるのでかなり手軽。

コードのようにどこかに閉まって忘れてしまったという心配も減るのでむしろこっちのほうが安いかもしれません。笑

僕はコードをよくなくしていたのですが、ワイヤレス充電器でその場に置きっぱなしにするようになってからなくすことはなくなりました!

CHOETECH ワイヤレス充電器の外観・付属品

CHOETECHワイヤレス充電器の付属品
CHOETECHワイヤレス充電器の付属品

付属品は下記5つです。

CHOETECHワイヤレス充電器の付属品
・ワイヤレス充電スタンド
・コード
・アダプター
・説明書
・SNSやサポートの連絡先が書かれたカード

カードには保証期間が18ヶ月であることも記載されています。

Ankerの方はコードは当然ついているのですが、電源アダプターがついていないので、電源アダプターありは嬉しいですね。

CHOETECHは中国の会社らしいのですが、説明書は英語や日本語などで説明が書かれているので日本人にとっても安心です。

スマホスタンドは2コイル式になっているので縦向きでも横向きでも可能ですが、スマホリングなどがついていると充電ができないので注意が必要。

CHOETECHワイヤレス充電器の置き方の注意点
CHOETECHワイヤレス充電器の置き方の注意点

スマホリングの絶対落とさない便利さを譲れない人には向いていない商品かもしれませんが、一度使うとコードの抜き差しをせずに使用可能なのでかなり楽です。

また、リモートワークで在宅が増えている人は外での使用も減っていると思うのでそういう人はスマホリングなどの外部付属品は外しておいても良いかもですね。

CHOETECHの対応機種は下記です。
Qi対応のデバイスは基本的に使用可能です。

CHOETECHワイヤレス充電器の対応機種

10Wモード対応デバイス(QC 2.0/ 3.0対応充電器使用の場合):
Samsung S10、S10 +、S10E、S9、S9 +、Note 8、S8、S8 +、S7、S7 Edge、S6 Edge +、Note 5

7.5Wモード対応デバイス(QC 2.0/ 3.0対応充電器使用の場合):
iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone XS/ XS Max/ XR/ X/ 8/ 8 Plus

5Wモード対応デバイス(5V/ 2A充電器使用の場合):
他のQi対応のあらゆるの機種.

CHOETECH ワイヤレス充電器は向きに関係なく充電可能で画面が見やすい

CHOETECHワイヤレス充電器の使い方

コードを刺して充電するとうまく壁にも立てかけられなかったりして使いづらいですが、ワイヤレス充電器があれば自分の好きな向きにおいて充電が可能です。

充電しながらでもスマホをみやすい向きにおけるので、僕は仕事中はワイヤレス充電器に置きっぱなしにして仕事してます。

CHOETECH ワイヤレス充電器のレビュー

金額も3,000円程て手頃に購入ができ、コードを探したり刺したりする手間が省けるワイヤレススタンド充電器はスマホを長時間置く自宅やオフィスでの利用に最適。

スタンド型で充電しながら動画がみやすいのも魅力的です。

僕は自宅用とオフィス用でそれぞれワイヤレス充電器を置いています。

一度使ったら手放せないガジェットのひとつ。

ワイヤレス充電器を活用して毎日する充電に対する手間を省きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です