少額でできる投資方法5つ【初心者は少額からスタートしよう】

投資初心者は少額投資から始めてみよう

投資を始めてやるときって元手よりもお金が減ってしまったらどうしようとかどんな投資商品が良いのかわからないなど悩みが多いですよね。

しかし、何事も実際にやってみないと結局わからないことばかりで行動できなくなってしまいます。

100円や1,000円など少額で投資できる方法がたくさんあるのでまずは小額で始めて投資がどんなものなのかを理解するところから始めましょう。

投資初心者に少額での投資からのスタートをお勧めする理由

失敗したときの損失が多くくなる可能性

心理的な許容ラインがどこにあるかわからない

少額でできる投資方法5つ

少額で投資する方法

単元未満株

単元未満株・ミニ株とは

日本株は基本的に100株単位などでしか購入ができませんが特定の証券会社では1株単位で購入することが可能。

もちろん配当も受け取れます。

株主優待については単元まで購入しないといけないですが毎月少しずつ購入していって株主優待をゲットするのも良いです。

下記記事で単元未満株について書いているのでよければこちらを見てみてください。

海外株・ETF

海外株とETFについてかんたんにまとめてみました。

海外株外国籍の企業が発行する海外株式市場経由で購入可能な株式
米国株や中国株が人気
ETFExchange Traded Fund の略で、日本語では上場投資信託のこと。
1株単位で購入可能で米国株式市場に上場しているETFが人気

米国や中国、フィリピンなどの海外株・ETFは購入が難しいと思われがちですが楽天証券、マネックス証券、SBI証券などでかんたんに買えます。

海外株・ETFは日本株とは異なり一株単位で購入できます!

下記時期で初心者におすすめな証券会社について書いていますが海外株購入におすすめな3つの証券会社についてまとめているのでこちらも興味があれば読んでみてください。

海外ETFでどのような銘柄を購入してよいかわからない人は元ウォール街投資家で現在YouTuberやテレビ朝日でコメンテーターをしている高橋ダンさんの書籍がおすすめ。

僕も下記書籍を購入しましたが投資の戦略の立て方や基本となる考え方なども大変参考になります。

米国株でどのように選ぶのが良いかを知るにはMarketHack編集長で楽天証券でも定期的にセミナーをやっている広瀬隆雄さんの下記書籍がおすすめ。

2014年初版ですが2021年にも部数発行される長期的に読まれる書籍になっていて米国株を探すときに知っておきたい分析方法や視点を得ることができます。

高配当な米国株をさくっと知りたいという人は馬鹿でも稼げる米国株高配当投資がおすすめ。

具体的な個別銘柄に触れられていて堅実な銘柄選びがされているのでとりあえず少額で購入してみて配当をもらってみると投資をやっている実感が得られます。

少額投資できるアプリを利用する

今はアプリでかんたんに少額投資を体験できるものがたくさんあります。

例えば下記のようなアプリがあるので気に入ったものを選んで使ってみてください。

LINE証券LINEアプリ内から申し込める証券サービスで
日本株を1株単位で購入可能。無料で株がもらえる
キャンペーンや株の割引セールでお得に株を
ゲットしたい人におすすめ。
PayPay証券1,000円で株が買えるサービス。
1株単位ではなく1株当たりの値段が高い株を
1,000円で購入できる画期的なアプリ
マメタス日本最大級のロボアドバイザー投資サービス
『WealthNavi』が運営するおつり投資アプリ。
おつり投資アプリ
トラノコ
レジットカードで支払いの端数をおつりとして
毎月こつこつ自動投資できるアプリ。
投資に手間をかけたくない人におすすめ
少額で投資できるアプリ一例

個人的におすすめは

LINE証券は普段あなたも使っているであろうLINEアプリ内からかんたんに口座開設してすぐに投資を開始可能!無料で株がもらえるキャンペーンも実施中!

です。

無料で株をもらって日々の値動きを見たり決算発表を見たり、LINE証券から送られてくるレポートをLINEで見ながら株式市場を取り巻く投資を見て株取引について学んでいきましょう。

別記事でLINE証券についてのメリット・デメリットをまとめているのでLINE証券口座開設を迷っている人は参考にしてみてください。

投資信託

投資信託という投資の種類がありますが、こちらも少額投資ができるもののひとつです。

投資信託は楽天証券・SBI証券などから100円で積み立てが可能です!

投資信託は下記の様に説明がされています。

一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

一般社団法人 投資信託協会『投資信託とは?』

僕は投資信託を国の優遇制度であるつみたてNSAの年間40万円の上限枠をフルで活用して投資しています。

また、つみたてNISA以外でも少し投資信託の積み立てを毎月少額ですがしています。

投資の運用結果も不定期ではありますが更新しているのでもしよければ見てみてください。

僕は『はじめての人のための3000円投資生活』というFPの方が書いている本を読んで投資信託を少額から購入し始めました。

この本を読んで実際に投資をし始めていて、この本に書かれている銘柄を買った投資実績についても不定期ですがアップしているのでもしよければこちらの記事も読んでみてください。

ビットコイン

ビットコインは投機であって投資ではないという意見もあるようですが、僕はビットコインは長期的な視点を持った投資だと考えます。

将来的にすごく伸びていたのに全然投資できてなくてあの時投資しておけばよかった。。。とならないためにビットコイン投資をしてます!

自国の通貨の価値が下がったときにビットコインにお金を変えるような人も少なからずいたようなこともあります。

仮想通貨のマイニングによる電力消費が減るようになってこれば決済できる場所も増えてくると価値も上がってくるかもしれません。

今後の動向に注目ですね。

予測できない部分ではありますが、仮想通貨は長期的に見て様々な可能性を秘めているのでちょこちょこ少額で購入しておくのも悪くないかなと思います。

未知数な部分も多いので購入金額は資産の10%以下などあまり多くしないようにしましょう。

お金はあまり使いたくないけど仮想通貨がどんなもの下記になるという人はポイントなどを使って無料で仮想通貨を得る方法があります。

例えばビッコレというようなポイントサイト経由の申し込みでビットコインをもらえるサイトもあるのでこういうものでビットコインを無料で手に入れるのもよいです。

下記記事に仮想通貨を無料で手に入れる方法について書いたので興味のある方はこちらも読んでみてください。

ビットコインについてよくわからない方は下記の本がかんたんに説明されていておすすめです。

ビットコインはブロックチェーンという技術で成り立っているので、技術の話と一緒に読むとビットコインの理解がより深まるのではと思います。

投資を怖いと思い何もしないのがリスク!まずは小額から始めてみよう

投資はなんだかよくわからないと思って行動できないのはもったいないです。

少額でチャレンジできる投資はいくつかあるので自分が気になったものをまずは選んでみてください。

まずは損しても問題ないくらいの少額気になった投資商品を購入してみて購入したものの情報を調べながら少しずつ範囲を広げていきましょう!

最後に文中でも紹介したウォール街で学んだ勝利の投資術の書籍レビュー記事を載せておきます。

この本の中にも

投資しないことがリスク

だということが書かれていてあなたが投資を始めるうえでの不安を取り除いてくれますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です