【初心者向け】初めてリスティング広告を運用するときに参考にしたい本3冊

リスティング広告を勉強するための本

リスティング広告はインターネット広告を活用する際に必ずと言ってよいほど検討され、多くの企業が利用しています。

この記事ではリスティング広告について参考になる本をインターネット広告代理店で5年程働いている僕が解説します。

【本を見る前に】そもそもリスティング広告ってなに?

リスティング広告は検索連動型広告のことのみをさすと考えている人もいますが、基本的には検索連動型広告とディスプレイ広告で構成されています。

リスティング広告の代表格であるGoogle AdsではGoogle検索と検索パートナー、Googleパートナーのウェブサイトやアプリ上、YouTubeなどで広告が配信されます。

検索連動型広告は検索キーワードやキーワードの入札単価、クリック率などを考慮して順位の高い順番に検索結果のTOPに表示がされます。

検索で表示される検索連動型広告と
Googleでの検索結果

ディスプレイ広告は下記のようなバナーになっていることもあれば、テキストだけの広告、コンテンツに紛れているような広告もあります。

当サイトに掲載されているディスプレイ広告枠

YouTubeを見ていると出てくる広告もGoogleAdsの一部でリスティング広告の一部と言えます。

リスティング広告のメリット4つ

リスティング広告はネット広告を配信しようと考えたときに必ずと言ってよいほど選択肢に上がってきます。

特にプッシュ型のディスプレイ広告ではなく自分から探しに来るプル型広告である検索連動型広告は即効性がありすぐに顧客に繋がる健在層から潜在層に至るまでリーチが可能です。

メリットとしては

  • 少額からすぐに始められて即効性がある
  • 自社サービスのターゲット層にリーチしやすい
  • ネット広告の中でも費用対効果が高い
  • 検索連動型広告では広告文ととび先(LP)さえ作ればすぐ始められる

の4つが当てはまります。

ディスプレイ広告やインフィード、動画広告などはバナーや動画を作ってから配信しないといけないですが検索連動型広告のみであればテキストはすぐに作れるので配信したかったらすぐにできるので始めやすいのも良さかなと思います。

リスティング広告のデメリット3つ

デメリットは

  • 広告費・人件費が想像以上にかかる可能性がある
  • 運用にある程度知識が必要
  • 手間と時間がかかる

などなどがありますが、どのような広告施策もある程度時間がかかります。

効果状況とかかっている手間や配信金額を見ながら継続するかどうかを判断したいですね。

リスティング広告を運用するときに参考にしたい本3冊

リスティング広告を運用するときに読みたい本を3冊紹介します。

いちばんやさしいリスティング広告の教本

いちばんやさしいというだけあってリスティング広告とは何かという点から最新の自動化の内容まで幅広く紹介されている本です。

リスティング広告の設定方法といった内容ではなく、リスティング広告を集客にどう活かすかやキーワードにあった広告文とはみたいなところも解説してくれているのでこれからどんなターゲットにどんなベネフィットを訴求しようかみたいなことを考える手助けになると思います。

ネット広告運用打ち手大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102

この本はリスティングのみにフォーカスされた本ではありませんが、KWの設計や広告表示オプションがどのような意味を持つのかというような細かいところまで説明してくれています。

リスティング広告に慣れてくると様々な機能を使ってさらに広告効果を高めたいと考えるようになります。

リスティング広告には様々な機能があるので様々な機能をテストしてみましょう。

リスティング広告 成功のための実践テクニック Google AdWords対応 (Webマーケティングのプロテク)

ちょっと古い本になるので新管理画面に対応していませんが、細かい設定の方法などがかかれていて新管理画面になっても大きく変わらないのでこの本を見ながらでも設定ができるかと思います。

図などを利用して解説してくれているので初心者向けで分かりやすいと思います。

リスティング広告はWEBでも勉強可能!GoogleAds試験を受けてみよう!

Google先生はGoogleAdsの試験を用意してくれています。

基礎から検索やディスプレイなどの配信手法別の試験もあるので本を読んだりGoogle先生が用意してくれているヘルプなどを見て勉強してどの程度の知識が身に付いたかを確かめるためにも試験を受けてみましょう!

Google 広告の認定資格について
Google 広告の認定資格は、Google 広告に関する基礎知識や応用力、実務能力に優れた個人を Google が公式に認定するものです。この認定資格を提示することで、Google に認められたオンライン広告のエキスパートであることを証明できます。認定資格は、Google のオンライン トレーニング プログラムであるスキルショップを利用して取得していただけます。詳しくは、スキルショップについての記事をご覧ください。

Google広告ヘルプ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です