パーソナライズドされた検索を解除してGoogleの純粋な順位を知る方法

あなたが運営しているサイトの検索順位が何位なのか気になることがあると思いますが、そのまま検索するとGoogleはあなた自身の検索傾向等に合わせてパーソナライズドしているため純粋な検索順位を理解することができません。

サイトを運営している方は自分のサイトが狙ったキーワードが検索で上位に表示されるか気になるところ。

サーチコンソールでも期間を見てキーワードの順位がなんとなくわかりますが、実際の検索で確かめたい場合はパーソナライズドされていない状態で狙ったキーワードを検索してみましょう。

今回はそのパーソナライズドされた状態を解除してGoogleのあなたのものではない純粋な順位を確認する方法について書きました。

パーソナライズド検索とは?

パーソナライズド検索とは個人の検索履歴やIP等を元にして各個人にカスタマイズされた検索結果を表示することです。

Google先生は常に各ユーザーの興味関心を探って各個人に最適な検索結果を提供しようとしています。

そのため自分が検索した場合と別の誰かが検索した結果が異なってくるんですね。

Google先生がどれを使ってますと明示しているわけではありませんが下記4つを見ていると今までは言われていました。

・検索したユーザーがどの場所から検索しているか
・今までに検索した検索クエリ(キーワード)
・ソーシャル上での共有やつながり
・今までに閲覧したサイトの内容

Googleはこれらの情報から性別だったり年齢だったり興味関心だったりを推測してパーソナライズドし、あなたにあった適切な情報を届けようとしてくれているんですね。

しかし、直近は変わってきているみたいで、自分が検索して出てくる内容と隣にいる人が同じ内容で検索した場合の検索結果はあまり変わらないようです。

2018年にGoogleがツイートした内容には上記のように書かれています。

僕の拙い英語力で解説すると、

長年にわたってGoogleの検索結果は同じクエリでも異なった人が検索すれば違った結果になっているという神話がありました。結果は異なりますが、たいていはパーソナライズドによるものではありません。

みたいな感じですかね。

このツイートの後に続いて、

検索結果をデモグラで変えてないよって言ってます。

他の人と検索結果はあんまり変わらないよって言ってます。

検索結果はパーソナライズによるものではなくて、場所や言語設定、プラットフォームと自然検索が要因となっているとのこと。

場所での検索結果の変動は 同じ場所にいれば同じ結果 になるからパーソナライズではないよって話らしいです。

これ以降にも言語の話とか時間の話とか膨大なデータがあってまだクローリングされてないページとかもどんどん出てくるから検索結果は変わってくよみたいな話がでています。

パーソナライズドした検索結果を表示する方法

やり方はいくつかありますが簡単にできそうな3つを紹介させて頂きます。

ブラウザのCookie情報やキャッシュを削除する

過去の履歴等を全て削除してみましょう。

これによって過去の閲覧履歴や検索結果でパーソナライズドされた検索結果を削除することができます。

Googleアカウントからそれぞれパソコン、iOS、AndroidなどでどうやってCookieやキャッシュを削除するのかを明示してくれています。

https://support.google.com/accounts/answer/32050?hl=ja

シークレットモードを活用する

Google先生は極力記録を残さないようにしてくれるシークレットモード機能というものがあります。

設定のところからシークレットモードを開くことも可能ですし、
ショートカットを利用して開くことが可能です。

Windowsだと「Ctrl + Shift + N」で開くことが可能です。
しかし、シークレットモードを開いてみると分かりますが

『あらゆる場所に記録が一切残らないわけではない』

と記載されているので訪問先のウェブサイトに閲覧内容が知られる可能性はあります。

別記事でGoogleChromeのシークレットモード設定方法について詳しく書いているので興味があれば読んでみてください。

Firefoxでシークレットモードに設定する

FirefoxでもChromeと同じような設定をすることが可能です。

別記事でFirefoxでの設定法について書いているので、Firefoxをメインブラウザ後している方はこちらを読んでみてください。

パーソナライズドされていない状態で純粋な検索順位を知ろう

あまりパーソナライズドされてないとのことですが、多少はされている感があります。

自分の過去の閲覧履歴は多少なりとも確認されている可能性があるのでオーガニック検索結果を知りたかったりあんまりクッキーとかを付けてリタゲされたくないとかあればシークレットモードでの利用をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です